【文藝春秋:平成18年(2006年)11月号(第84巻 第16号)「葭の髄から105」】  台湾には、日本語の読み書きが自由に出来て、日本が好きで、日本の伝統文化や生活習慣に強い親しみを抱いてゐる人たちが大勢ゐた。過去形 …

台湾の川柳  阿川 弘之 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , ,

【文藝春秋:平成18年11月号(第84巻 第16号)「葭の髄から105」】  台湾には、日本語の読み書きが自由に出来て、日本が好きで、日本の伝統文化や生活習 慣に強い親しみを抱いてゐる人たちが大勢ゐた。過去形で「ゐた」と …

台湾の川柳  阿川 弘之 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , ,

【「文藝春秋」平成18年11月号(第84巻 第16号)「葭の髄から115」】  台湾には、日本語の読み書きが自由に出来て、日本が好きで、日本の伝統文化や生活習 慣に強い親しみを抱いてゐる人たちが大勢ゐた。過去形で「ゐた」 …

台湾の川柳 阿川 弘之(作家) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , ,

日本語で和歌や俳句や川柳を創作する台湾の日本語世代の活動も紹介  平成14年(2002年)12月に日本李登輝友の会が設立されたとき、その初代会長に就かれ たのは作家の阿川弘之さんだった。今は名誉会長に退かれている。  阿 …

阿川弘之名誉会長が「文藝春秋」で李琢玉氏の川柳句集『酔牛』を紹介 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,