今、なぜ台湾なのか―台湾の今置かれている状況と世界から寄せられている期待― 杉原誠四郎(元城西大学教授) 7月23日のポンペオ国務長官の「共産党中国と自由政界の未来」と題する歴史的演説は、共産中国との決別を鮮明にしたもの …

今、なぜ台湾なのか―台湾の今置かれている状況と世界から寄せられている期待― 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , ,

国連人種差別撤廃委員会(CERD) 韓国審査総括所見(1/10付け)に対する公開質問状 「人種差別に反対するNGO日本連合」は、国連人種差別撤廃委員会(以下委員会)にたいして、2018年11月に韓国における人種差別を糾弾 …

国連人種差別撤廃委員会(CERD) 韓国審査総括所見に対する公開質問状 続きを読む »

タグ: , , , , ,

【ブックレヴュー】日本人の原爆投下論はこのままでよいのか ―原爆投下をめぐる日米の初めての対話 ハリー・レイ(原著)/杉原誠四郎(著) Bridging the Atomic Divide: Debating Japan …

【ブックレヴュー】日本人の原爆投下論はこのままでよいのか 続きを読む »

タグ: , , ,

【良書紹介】『吉田茂という反省』(自由社) 阿羅健一・杉原誠四郎 対談 歴史戦、憲法改正に関わる重要文献の紹介です。 阿羅健一・杉原誠四郎共著『吉田茂という反省-憲法改正をしても、吉田茂の反省がなければ何も変わらない』( …

【良書紹介】『吉田茂という反省』(自由社) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , ,

【ジモトのココロ:2017年12月13日】http://jimococo.mag2.com/taiwan/329291  日本統治時代に台湾人のために尽力した日本人が、のちに「土地神様」として祀られたという話をご存知でし …

台湾で「神様」になった日本人・小林三武郎氏の数奇な運命  黄 文雄(文明史家) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【北朝鮮非核化に向けての新戦略】アメリカの日本占領経験の教訓に学ぶ 杉原 誠四郎 (元城西大学教授)  北朝鮮の非核化は猶予のならない段階にきている。  杉原誠四郎教授は、「かの日米戦争でアメリカは日本を降伏させ、日本を …

【北朝鮮非核化に向けての新戦略】アメリカの日本占領経験の教訓に学ぶ 続きを読む »

タグ: , , ,

【良書紹介】黄文雄の『歴史とは何か』(自由社) <日・中・台・韓>の歴史の差異を巨視的にとらえる 世界に発信するため英訳を開始!  「この本は私の歴史書の集大成です」と著者自ら語るとおりの本である。  次のような構成にな …

【良書紹介】黄文雄の『歴史とは何か』(自由社) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , ,

【書評と英訳版】『外務省の罪を問う』(杉原誠四郎著、自由社)  今から75年前の12月8日の前夜です。「最後通告」をタイプしなければならないのに遊びに出かけてしまい、そのために「最後通告」手交が遅延し、そのため日本海軍の …

【書評と英訳版】『外務省の罪を問う』(杉原誠四郎著、自由社) 続きを読む »

タグ: , , ,

蔡英文総統は8月3日、総統府前で抗議を行う原住民のデモ隊の前に姿を現し、直接、参加者の声 に耳を傾けたという報道には驚かされた。そのときの報道では「早ければ再来週にも原住民の集落 を訪問して意見を聞く」と伝えられていた。 …

蔡英文総統が原住民村を訪れ「原住民問題は自分が背負うべき歴史的課題」と喝破 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

【良書紹介】河添 恵子著「世界はこれほど日本が好き」 なかなかの力作で、中身の濃い一冊です。 「台湾の声」編集長 林 建良(りん けんりょう) 以下はアマゾンより http://www.amazon.co.jp/%E4% …

【良書紹介】河添恵子著「世界はこれほど日本が好き」 続きを読む »

タグ: , ,