タグ: 島根県

静岡県の台湾事務所開設6周年 日台双方にメリットある交流こそ持続

静岡県が台北市内に駐在員事務所「ふじのくに静岡県台湾事務所」を開設したのは、2013年4月22日のことで、都道府県レベル初めてのことでした。昨日でちょうど6年を終え、本日からは7年目に入っています。  同事務所の宮崎悌三

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【祝】 島根の一畑電車が台湾鉄路管理局と「友好協定」を締結

4月16日、島根県出雲市内を走る一畑(いちばた)電車と台湾鉄路管理局が「友好協定」を締結しました。台北駅において、一畑電車の吉田伸司・代表取締役社長と台湾鉄路管理局の張政源・局長が協定書に署名したそうです。  これで、日

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【台湾世界遺産登録応援会】坑道が結ぶ日本と台湾のつながり

【台湾世界遺産登録応援会】坑道が結ぶ日本と台湾のつながり  昨年 4 月から、会の名称を「台湾世界遺産登録応援会」と改称し、役員も一新、心機一転 活動を行ってまいりました。 結果、今期は既に楽習会を3回実施、会報も3回発

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【3月9日講演会】日韓関係の処方箋 ― 分かり合えない隣国と如何に付き合うべきか?

【3月9日講演会】日韓関係の処方箋 ― 分かり合えない隣国と如何に付き合うべきか?  昨今の慰安婦像問題、徴用工問題、そして韓国海軍レーダー照射事件。韓国側の態度は明らかに一線を超えており、多くの日本人は戸惑うばかりです

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

台湾と縁が深い群馬県が特産のバラを台湾に輸出

島根県松江市大根島のボタン展が1月26日に台北市内で開幕し、空輸されたさまざまな品種のボタン300株を台湾のフラワーアーティストが飾り付けたと報じられているように、島根県は2006年に台北市内で行われた牡丹展示会に松江市

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

李登輝元総統の沖縄訪問と御神酒の秘話  加藤 秀彦(台湾の声編集部)

【台湾の声:2018年7月14日】  1945年6月23日、沖縄守備軍司令官の牛島満大将らが摩文仁の軍司令部で自決し、沖縄における組織的な交戦が終了しました。毎年この日には摩文仁の平和祈念公園で沖縄全戦没者追悼式が行われ

タグ: , , , , , , , , , , ,

李登輝元総統の沖縄訪問と御神酒の秘話

「台湾の声」李登輝元総統の沖縄訪問と御神酒の秘話 台湾の声編集部 加藤秀彦  1945年6月23日、沖縄守備軍司令官の牛島満大将らが摩文仁の軍司令部で自決し、沖縄における組織的な交戦が終了しました。毎年この日には摩文仁の

タグ: , , , , , , , , , , ,

富山県砺波市がチューリップで台湾と交流

昨日の本誌で「日台の都市間提携が急増する理由」について触れたように、東日本大震災以降、日本と台湾の自治体交流が盛んになっている。  その交流内容を見てゆくと、例えば青森県・弘前市と台南市(2017年12月4日に友好交流覚

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

日本で唯一の台湾人蔵人の陳韋仁さんが造る日本酒名は「台中65号」

台湾で日本時代に開発された「台中65号」という米を使って初めての日本酒造りにいそしんでいる、日本でたった1人の台湾人蔵人(くらびと)の陳韋仁さんについて、昨年5月22日号の本誌で「山陰日報」の記事を紹介しました。  その

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【日台交流】現代に生きる蓬莱米の遺伝子

「台湾の声」【日台交流】現代に生きる蓬莱米の遺伝子 台湾の声編集部 加藤秀彦  「台中65号」という米をご存じでしょうか?  台中65号は日本統治時代に台北帝国大学の磯永吉教授と台中農事試験場の末永仁技師が10年の歳月を

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,
Top