タグ: 小平

――「『私有』と言ふ點に絶大の奸智を働かす國である」――竹内(8)竹内逸『支那印象記』(中央美術社 昭和2年)

【知道中国 1882回】                       一九・四・廿 ――「『私有』と言ふ點に絶大の奸智を働かす國である」――竹内(8) 竹内逸『支那印象記』(中央美術社 昭和2年)  日本では「雰圍氣は暗

タグ: , , , , , , , , ,

――「『私有』と言ふ點に絶大の奸智を働かす國である」――竹内(4)竹内逸『支那印象記』(中央美術社 昭和2年)

【知道中国 1878回】                       一九・四・仲二 ――「『私有』と言ふ點に絶大の奸智を働かす國である」――竹内(4) 竹内逸『支那印象記』(中央美術社 昭和2年)  建国直後の1951

タグ: , , , , ,

――「支那はそれ自身芝居國である」――河東(7)河東碧梧桐『支那に遊びて』(大阪屋號書店 大正8年)

【知道中国 1849回】                       一九・一・念七 ――「支那はそれ自身芝居國である」――河東(7) 河東碧梧桐『支那に遊びて』(大阪屋號書店 大正8年)  船旅の最中、船の小僧が食事を

タグ: , , , ,

――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(14)諸橋徹次『遊支雜筆』(目�書店 昭和13年)

【知道中国 1841回】                       一九・一・十 ――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(14) 諸橋徹次『遊支雜筆』(目�書店 昭和13年)    長江を

タグ: , , , , , ,

――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(12)諸橋徹次『遊支雜筆』(目�書店 昭和13年)

【知道中国 1839回】                      一九・一・初六 ――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(12) 諸橋徹次『遊支雜筆』(目�書店 昭和13年)  諸橋やら宮

タグ: , , , , , , ,

――「支那人は不可解の謎題也」・・・徳富(38)徳富蘇峰『支那漫遊記』(民友社 大正七年)

【知道中国 1813回】                      一八・十一・初二 ――「支那人は不可解の謎題也」・・・徳富(38) 徳富蘇峰『支那漫遊記』(民友社 大正七年) 「議論の爲の議論」であるから、当然のよう

タグ: , , ,

中国と台湾の冷戦構造  河崎 真澄(産経新聞論説委員)

【産経新聞「一筆多論」:2018年10月29日】  習近平指導部が、中国の歴史的な悲願である「台湾統一」実現に向け、改めて前のめりになっている。  台湾で民主的な直接選挙の結果、2016年5月に誕生した民主進歩党の蔡英文

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

――「支那人に代わって支那のために考えた・・・」――内藤(32)内藤湖南『支那論』(文藝春秋 2013年)

【知道中国 1731回】                       一八・五・仲五 ――「支那人に代わって支那のために考えた・・・」――内藤(32) 内藤湖南『支那論』(文藝春秋 2013年) 最後は改革・開放政策を打

タグ: , , , , , , , ,

北京大学が女学生の「Me Too」告発を圧殺しようとした事情  古畑 康雄(共同通信記者)

20年前に北京大学で発生したセクハラ事件で、性的被害を受けた女子学生は自殺したが、セクハラを起こした当時同大学中文学科の副教授だった沈陽は教授として今も大学で教鞭と執っている。  これを知った8人の北京大学の学生が法にの

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

――「支那人に代わって支那のために考えた・・・」――内藤(28)内藤湖南『支那論』(文藝春秋 2013年)

【知道中国 1727回】                       一八・五・初七 ――「支那人に代わって支那のために考えた・・・」――内藤(28) 内藤湖南『支那論』(文藝春秋 2013年) これまで見たところでは、

タグ: , , ,
Top