『中国ガンとの最終戦争』英訳・第1章 中国という名の癌細胞 林建良著 その2―第1章 中国という名の癌細胞  第1章は、なぜ中国は癌なのかの解析です。生物学的観点で説明されています。 次のような内容です。 第1節 アポト …

『中国ガンとの最終戦争』英訳・第1章 中国という名の癌細胞 続きを読む »

タグ: , , , ,

【知道中国 2225回】                       二一・四・念三 ――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港107)   『明史』の出版から2カ月が過ぎた1974年6月に出版された『魏書』は「西暦 …

――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港107) 続きを読む »

タグ: ,

【知道中国 2158回】                      二〇・十一・仲五 ――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港40)   いま改めて銭穆の業績を振り返るなら、「清代の大儒学者とされる章学誠の学統に連 …

――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港40) 続きを読む »

タグ: , , ,

【黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」:2020年10月7日号】*小見出しは本誌編集部で付したことをお断りします。 ◆学問の自由を弾圧していた日本学術会議  日本学術会議が推薦した会員候補105人のう …

なぜ日本の学者は中国の軍事的脅威をわざと無視するのか  黄 文雄(文明史家) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【台湾通信:2020年8月30日】 ◆はじめに  武漢ウイルス禍で休会となった友愛会の教材(自宅学習用)を作成していて、たまたま「似而非」(えせ)という語を取り上げましたが、最近「似て非なる」ものに出くわしました。  前 …

似て非なるもの  傳田 晴久 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , ,

「台湾の声」日本の大学の危機(一) 「台湾の武力統一」を主張する法学者 熊達雲山梨学院大学教授 6月15日、「中美印象」というアメリカのメディアサイトに「アメリカと戦って勝利し台湾を武力統一せよ」と公然と主張する評論が掲 …

日本の大学の危機(一)「台湾の武力統一」を主張する熊達雲山梨学院大学教授 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【山梨学院大学法学部中国人教授】台湾への武力侵略を公然と主張 山梨学院大学法学部教授で山梨学院大学孔子学院学院長(日本側)の熊達雲(ゆう・たつうん)が喬良論文への評論で「中国がアメリカを抜くまで50年かかる。それまで待っ …

【山梨学院大学法学部中国人教授】台湾への武力侵略を公然と主張 続きを読む »

タグ: , , , , ,

【産経正論】中国礼賛の価値や戦略改める時  2020.5.13 産経新聞より           文化人類学者、静岡大学教授・楊海英  中国・武漢を発生源とするコロナ禍が過ぎ去った後の日本は、内外に向けていかなる戦略を立 …

【産経正論】中国礼賛の価値や戦略改める時 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2070回】                       二〇・五・初二 ――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘31) 橘樸「中國人の國家觀念」(昭和2年/『橘樸著作集 第一巻』勁草書房 昭和41年 …

――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘31)橘樸「中國人の國家觀念」(昭和2年/『橘樸著作集 第一巻』勁草書房 昭和41年) 続きを読む »

タグ: , , , , , ,

【知道中国 2052回】                       二〇・三・念七 ――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘13) 橘樸「中國民族の政治思想」(大正13年/『橘樸著作集第一巻』勁草書房 昭和41 …

――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘13)橘樸「中國民族の政治思想」(大正13年/『橘樸著作集第一巻』勁草書房 昭和41年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , ,