【知道中国 2186回】                      二一・一・仲七 ――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港68)   与謝野は辛亥革命の発端となった武昌蜂起から1か月ほどが過ぎた香港の街を散策した …

――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港68) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , ,

【知道中国 2176回】                      二〇・十二・念八 ――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港58)   遣米使節一行以後、遣欧使節(竹内下野守一行)が1862(文久二)年に、遣仏使 …

――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港58) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

【良書紹介】歪められた古代天皇 『古事記』『日本書記』に隠された真実 (宝島社新書) (日本語) 単行本 – 2020/3/10 家村 和幸 (著) 2020年は『日本書紀』が成立して1300年の節目の年です。 初期の混 …

【良書紹介】歪められた古代天皇 『古事記』『日本書記』に隠された真実 続きを読む »

タグ: ,

【歪められた古代天皇 『古事記』『日本書紀』に隠された真実(宝島社新書 574)】 本書は、前作「新説『古事記』『日本書紀』でわかった大和統一」の続編であるとともに、『記・紀』では「神話」の世界に閉じ込められてしまった神 …

【歪められた古代天皇 『古事記』『日本書紀』に隠された真実(宝島社新書 574)】 続きを読む »

タグ: , , ,

【知道中国 2030回】                       二〇・二・仲二 ――「彼等の中心は正義でもなく、皇室でもない、只自己本位でゐる」服部(12/16) 服部源次郎『一商人の支那の旅』(東光會 大正14年 …

――「彼等の中心は正義でもなく、皇室でもない、只自己本位でゐる」服部(12/16)服部源次郎『一商人の支那の旅』(東光會 大正14年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2028回】                       二〇・二・初八 ――「彼等の中心は正義でもなく、皇室でもない、只自己本位でゐる」服部(10/16) 服部源次郎『一商人の支那の旅』(東光會 大正14年 …

――「彼等の中心は正義でもなく、皇室でもない、只自己本位でゐる」服部(10/16)服部源次郎『一商人の支那の旅』(東光會 大正14年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 1987回】                      一九・十一・仲九 ――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(5) 上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年)  いまから100年前の大 …

――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(5)上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , ,

【第47回 家村中佐の兵法講座】兵法書として読む『古事記』『日本書紀』  兄である天智天皇の崩御直前、心中に即位を望みつつも太政大 臣である大友皇子との後継争いを避けて吉野にお隠れになられた 大海人皇子に、やがて挙兵の機 …

【第47回 家村中佐の兵法講座】兵法書として読む『古事記』『日本書紀』 続きを読む »

タグ: , , ,

【知道中国 1928回】                       一九・七・念一 ――「支那は日本にとりては『見知らぬ國』なり」――鶴見(21) 鶴見祐輔『偶像破壊期の支那』(鐵道時報局 大正12年) 改めて毛沢東と …

――「支那は日本にとりては『見知らぬ國』なり」――鶴見(21)鶴見祐輔『偶像破壊期の支那』(鐵道時報局 大正12年) 続きを読む »

タグ: , , , , ,

【nippon.com:2019年7月14日】https://www.nippon.com/ja/japan-topics/g00716/ ◆台湾出兵で戦死した兵士の遺族からの連絡  つい先日、見知らぬ方からフェイスブッ …

牡丹社事件は生きている――今も続く和解の試み  平野 久美子(ノンフィクション作家) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,