【知道中国 2264回】                       二一・八・廿 ――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港146)  思い起こせば今から65年ほどの昔、テレビで見たのが京劇との最初の出会いだった。 …

――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港146) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , ,

【黄 文雄】欧州の新型コロナ感染爆発は中国共産党員が原因だった 【黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実】より転載                   黄 文雄(文明史家) ◆イタリアの感染爆発は武漢華中 …

【黄 文雄】欧州の新型コロナ感染爆発は中国共産党員が原因だった 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」:2020年3月26日】 ◆イタリアの感染爆発は武漢華中師範大学の胡亜敏氏夫妻から  3月25日、新型コロナウイルスの世界の感染者数が累計40万人を突破しました。 …

欧州の新型コロナ感染爆発は中国共産党員が原因だった  黄 文雄(文明史家) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2010回】                      二〇・一・初二 ――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(28) 上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年)  「支那に對する露骨なる …

――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(28)上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , ,

【知道中国 1999回】                      一九・十二・仲三 ――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(17) 上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年)  周囲を高い山脈に囲ま …

――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(17)上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , ,

【知道中国 1997回】                      一九・十二・初九 ――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(15) 上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年)  やがて重慶に到着する …

――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(15)上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) 続きを読む »

タグ: , , , , ,

【知道中国 1984回】                      一九・十一・仲三 ――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(2) 上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年)  上塚は先ず「揚子江の政 …

――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(2)上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , ,

【知道中国 1924回】                       一九・七・仲三 ――「支那は日本にとりては『見知らぬ國』なり」――鶴見(17) 鶴見祐輔『偶像破壊期の支那』(鐵道時報局 大正12年) アメリカの友人 …

――「支那は日本にとりては『見知らぬ國』なり」――鶴見(17)鶴見祐輔『偶像破壊期の支那』(鐵道時報局 大正12年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , ,

【知道中国 1886回】                       一九・四・念八 ――「『私有』と言ふ點に絶大の奸智を働かす國である」――竹内(12) 竹内逸『支那印象記』(中央美術社 昭和2年)  「旅行者の濟南一 …

――「『私有』と言ふ點に絶大の奸智を働かす國である」――竹内(12)竹内逸『支那印象記』(中央美術社 昭和2年) 続きを読む »

タグ: , , , , , ,

【知道中国 1884回】                       一九・四・念四 ――「『私有』と言ふ點に絶大の奸智を働かす國である」――竹内(10) 竹内逸『支那印象記』(中央美術社 昭和2年)  南京を歩く。「こ …

――「『私有』と言ふ點に絶大の奸智を働かす國である」――竹内(10)竹内逸『支那印象記』(中央美術社 昭和2年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , ,