16日の「高金素梅問題」講演会では告訴・告発人の応募を受け付けます

16日の「高金素梅問題」講演会では告訴・告発人の応募を受け付けます
16日の台湾研究フォーラム定例会(東京文京区)では、高金素梅を告訴・告発されたお一人である門脇朝秀人氏が講演をされますが、会場では告訴・告発人の第二陣を募集します。応募される方は印鑑をご用意ください(三文判可。シャチハタ印は不可)。

告訴の経緯については以下をご参照のほど。
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-1013.html

また下の動画も。
【門脇朝秀】反日台湾人 高金素梅 告訴・告発 報告集会[桜H22/1/4] http://www.youtube.com/watch?v=OUky6efV0j0 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

台湾研究フォーラム第130回定例会 
高金素梅を告訴・告発した門脇朝秀氏が講演

■ 講 師 門脇朝秀氏 (あけぼの会代表)
■ 演 題 在台中国人「高金素梅」問題の本質

講師略歴 大正3年(1914年)、朝鮮生まれ。大阪外語大学支那語学科卒。戦前から中国問題に一生をかけて取り組むとともに、30年数前からあけぼの会を主宰し、台湾において高砂族を中心とする交流活動を進める。戦後、日本人と高砂族との交流のレールを敷いた一人として知られる。高砂族など台湾人日本語世代の日本に対する心情を踏みにじる靖国訴訟を受け、その行動に非を鳴らす活動を台湾人とともに展開。著書に『祖国はるか』シリーズなど多数。月刊「あけぼの」発行兼編集人。

【日 時】 平成22年1月16日(土)午後6時〜8時

【場 所】 文京区民センター3−A会議室 (文京シビック斜向かい)
      JR「水道橋駅」徒歩10分、都営三田線・大江戸線「春日駅」徒歩1分
      東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園駅」徒歩1分

【参加費】 会員500円、一般1,000円

【懇親会】 終了後、会場付近にて。(会費3,500円、学生1,000円)

【問合せ】090−4138−6397

■会員募集中。日台共栄運動にご助力を。年会費は2000円。定例会会場で受け付けます。


タグ: , , , , , , , , , , , , ,