NHK「JAPANデビュー」第1回「アジアの“一等国”」への怒りの声【3】

NHK「JAPANデビュー」第1回「アジアの“一等国”」への怒りの声【3】
放送翌日から日本李登輝友の会本部には番組をご覧になった感想が寄せられています。

 このような殖民地支配=悪という単純な「台湾弾圧史観」に基づいた内容は歴史教科書
にも例がないほどで、公共放送として許されるものではありません。ましてや、台湾の日
本語世代が日本語で証言するという手法は悪質です。反日的と思われる発言だけを取り上
げた印象は拭えず、光と影の影のみを強調した印象は否めません。NHKに猛省を促すべ
くご意見ご感想をお寄せ下さい。                    (編集部)

■NHKに抗議を!
・NHK視聴者コールセンター
 TEL:0570-066066
・NHKスペシャル「感想・問い合わせ」
 https://www.nhk.or.jp/special/contact/index.html
・放送倫理・番組向上機構(通称BPO)ご意見送信フォーム
 https://www.bpo.gr.jp/audience/send/form.html
・総務省・ご意見ご提案の受付
 https://www.soumu.go.jp/common/opinions.html


■台湾の人たちから反日を思わされたことは一度なりとありません

 台湾との商売をしてます。台湾人の真面目さ誠意をいつも感じてます。

 「反日台湾」を強調したNHKスペシャルー「シリーズJAPANデビュー」に怒りを
感じてます。平素台湾の人たちから、反日を思わされたことは一度なりとありません。中
共とNHKの間に何らかの取引があったのでしょう。

 日本の本当の友人である、台湾の方々をもっと知りたいと思うものです。

●放送の企画意図が奈辺にあるやおおよそは察知できますが、先にも紹介したように、日
 台を離間させるためという声も出ていますし、中国とNHKの間の何らかの「取引」を
 指摘する声が出てくるのもさもありなんと思わせる今回の放送内容です。

■同じメディア人としてNHKの情報の取り扱いに疑問

 日本李登輝友の会の皆様、始めまして。

 私は約6年程前に、日本のマスメディアの依頼を受け、当時、総統だった陳水扁氏の継
続的な政治活動を記念する番組制作のため、1ヶ月ほど台湾台北、桃園等での台湾国内に
おける経済活動の躍進の取材を行ったことがありました。折には多くの現地の様々な役職
に付かれる方とお話しする事が出来、当時私がまだ知らなかった、台湾国内における声、
それも世界の中の台湾の立ち位置や歴史的な日本〜台湾との関係性のお話を聞くことがで
き大変楽しく、充実した取材活動が行えた事を覚えています。

 現在、現地に根付いた活動を続け、また日本においても積極的な講演活動を続けられて
いる方にもその時に新聞局の方を通じて出会い、台湾の人の魅力、地場の魅力について熱
いお話を頂きましたが、その時は自ら台湾と日本の関係性や政治的な問題〜活動に足を踏
み入れることは、少しの勇気と会社員たるが故の束縛により躊躇せざるを得ませんでした。

 しかし今回、先のNHKにて放映された番組「シリーズ・JAPANデビュー」をたま
たま見ており、メディアにおける(台湾国内の声だけではありませんが)国内外の正当な
る情報の取り扱い、そして報道のあり方について同じメディア人として大きな問題を感じ、
何かしらの身の投じ方を自分なりにアクションとして起こさねばならない事を痛切に感じ、
日本李登輝友の会に入会することを決意しました。

 自らできることには限りがあるかも知れませんが、青年部入部を希望し可能な限り日本
と台湾における継続的かつ良心的な関係性の育成にメディア人として努めることが出来れ
ば幸いです。何卒、よろしくお願いいたします。(4月11日)

●ご入会のお申し込みをありがとうございます。台湾で映画を撮影した関係者からも同様
 の疑問の声が挙がっています。

■貴会の対応を見て粋に感じ入会申し込み

 NHKの偏向報道を見て憤懣やるかたの無い時に貴会の対応を見て粋に感じ入会を決心
致しました。(4月12日)

●ご入会のお申し込みをありがとうございます。まだまだ微力ではありますが、このNH
 Kの偏向放送問題の解決に向けて力を尽くします。

[RelationPost]

タグ: , , , , , , , ,