第1回「台湾李登輝学校研修団」の『感想文集』を刊行

第1回「台湾李登輝学校研修団」の『感想文集』を刊行
李登輝前総統の特別講義と質疑応答も掲載!希望者には実費でお頒ちします
 
 李登輝前総統が校長をつとめられる台湾の李登輝学校に学ぶ「台湾李登輝学校
研修団」の第1回は昨年の10月30日〜11月3日に行われ、このたび団長の久保田
信之・学習院女子大学教授をはじめとする参加者の感想をまとめた『感想文集』
が刊行されました。
 もちろん、李登輝前総統の特別講義「台日関係と台湾制憲運動について」の内
容も掲載し、李登輝前総統との質疑応答の内容もすべて掲載しました。
 この質疑応答がなかなか面白いのです。蒋経国や孫文についての赤裸々な評価
や、台湾の建国記念日をいつにしたらよいかなどについて具体的に答え、また身
長が高いということについての自己評価や日本の情報をどのように入手している
かなど、他所では聞けないお話が満載です。
 それぞれの感想も、さすがに一期生に応募した「ツワモノ」とうなづかされる
示唆的な内容が少なくなく、これ1冊丸ごと、台湾の現状を理解するためのガイ
ドブックとなっている感があります。
 ご希望の方には実費でお頒ちいたしますので、日本李登輝友の会内にある台湾
李登輝学校研修団事務局までお申し込みください。代金は後払いです。

■第1回台湾李登輝学校研修団『感想文集』(B5判、並製、88ページ)
■会員価格 1,000円(送料:160円)
■一般価格 1,500円(送料:160円)


第1回台湾李登輝学校研修団『感想文集』お申し込み書

1、ご氏名
2、会員 一般(いずれかに○)
3、電話
4、ご住所 〒
5、注文数    冊
6、郵便局  銀行(いずれかに○)

[RelationPost]

タグ: , , , , ,