板橋区の「広報いたばし」が4月16日号で「中国(台湾)」を「中国・台湾」に訂正

板橋区の「広報いたばし」が4月16日号で「中国(台湾)」を「中国・台湾」に訂正
日本の住民基本台帳から「中国(台湾)」という表記を全廃しよう!

 4月8日発行の本誌(第1284号)で、東京都板橋区が週刊で発行している「広報いたばし」
の4月2日号に「中国(台湾)」と表記していた問題で、本会から訂正を求めたところ、こ
ちらが拍子抜けするほどあっさりと認め、「4月16日号に訂正記事を出します」と連絡があ
ったことをお伝えした。

 本日、新聞の朝刊と一緒に配布されてきた4月16日付「広報いたばし」(!)2006) を確
認したところ、2面右下に下記のような「おわびと訂正」記事を掲載していた。そのPDF
版も併せてご紹介する。


おわびと訂正

 4月2日発行の『広報いたばし』7面でお知らせした「外国の方との茶話」の記事で内容に
誤りがありました。正しくは、「中国・台湾・フィリピン・ブラジル・モンゴルのお茶の
試飲・お菓子の試食、ティータイムの過ごし方の紹介」です。おわびして訂正します。

4月16日付「広報いたばし」第2面
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/035/attached/attach_35417_2.pdf


 編集を担当する公聴広報課には、約束を違えずきちんと訂正記事を出していただいたこ
とに感謝したい。

 先にも書いたように「中国(台湾)」という表記は、外務省も認めているように「台湾
は中国の一部」ということを意味している。間違いである。台湾は中国の一部ではない。

 だが、未だにこのような表記が住民基本台帳(住民票)に残っている。区市町村の住民
基本台帳業務はすでに総務省からの受託事務ではなく、平成12年(2000年)から「地方分
権一括法」に基づいて区市町村に移行していて、国名表記については区市町村が独自で判
断できるようになっている。

 板橋区は平成20年(2008年)以降、台湾から転入届が出された場合の旧住所の国名表記
は「台湾」と表記している。だから、「広報いたばし」もあっさりと誤記を認めて訂正し
たのである。

 一刻も早く、日本のすべての住民基本台帳から「中国(台湾)」という表記をなくした
いものだ。

[RelationPost]


● 増補改訂版 『台湾史小事典』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0076.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 日本李登輝友の会「入会のご案内」
  文化交流を主とした「日本の生命線」台湾との交流を深める本会活動にご参加いただ
  ける方は、ご入会を! 下記の「入会お申し込みフォーム」からですと、お手軽にお
  申し込みできます。                (日本李登輝友の会事務局)

■ 入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg
■ 入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガです。

● 発行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/


タグ: , , , ,