李登輝元総統と靖国神社に参拝した曽野綾子さんは一人の台湾人のために毎年参拝

李登輝元総統と靖国神社に参拝した曽野綾子さんは一人の台湾人のために毎年参拝
今朝の産経新聞の「正論」欄を読んで驚いた。執筆者は作家の曽野綾子(その・あや
こ)さん。靖国神社をテーマに「日本人に生れて私は幸運だった」という見出しの下、
「我が家では、毎年、8月15日の早朝、夫婦で靖国神社に参拝する」と書き出している。

 ご主人で作家の三浦朱門氏と曽野さんが毎年、靖国神社に参拝されていることはよく知
られていることなので、靖国神社をテーマにしていることや、8月15日に参拝することに驚
いたのではない。曽野さんが次のように書かれていたからだ。

≪私は一人の台湾人のために毎年靖国に参る。その方は、当時日本人としてフィリピンで
戦い、日本人として戦死し、その遺体さえついに待ちわびる父母の元に帰らなかった。そ
の父は、最期まで長男の死を認めず、葬式も出さず墓も作らなかった。≫

 曽野さんと三浦氏は、李登輝元総統ご夫妻が靖国神社に参拝されたとき、一緒に参拝し
ていただいたことがある。忘れもしない平成19(2007)年6月7日のことだ。同行は、曽野
さんご夫妻からの申し出だった。

 曽野さんは「一人の台湾人」としか書かれていない。だが、フィリピンで戦死し、その
父が長男の死を認めず、葬式も出さず墓も作らなかったというのは、李元総統の実兄の岩
里武則命(台湾名:李登欽)のことと思われる。

 李元総統ご夫妻が靖国神社を参拝されてから5年が経つ。曽野綾子さんはそれ以降、「一
人の台湾人のために毎年靖国に参」られていたというのである。この一文を読み、思わず
落涙しそうになった。李元総統ご夫妻がこのことを知ったら、どれほど喜ばれるかと思っ
たからだ。そして、こういう日本人がいることを誇らしいとも思ったからでもある。

 曽野綾子さんが「新潮45」に連載する「夜明けの新聞の匂い」で、このときの靖国参拝
について書かれた。その抄録を本会編纂の『李登輝訪日 日本国へのメッセージ─2007旅
と講演の全記録』(まどか出版、2007年刊)に収録している。いささか長いがその全文を
下記に紹介したい。

 また、靖国神社で李登輝元総統ご夫妻を迎えられた南部利昭宮司も、当時の様子を同書
に寄稿されている。併せてご紹介したい。

 南部宮司は李元総統ご夫妻参拝の前年2月、私どもとともに靖国神社宮司として初めて訪
台し、李登輝元総統とお会いしている。そして、李元総統ご夫妻参拝の2年後、1月7日の昭
和天皇祭を斎行した直後に急逝された。

 なお、掲載に当っては、漢数字を算用数字に改めたことをお断りする。

◆日本李登輝友の会編『李登輝訪日 日本国へのメッセージ─2007旅と講演の全記録』
 http://www.madokabooks.com/isbn978-4-944235-37-7.html

[RelationPost]

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 『台湾歌壇』(第15集・第16集)  *在庫が切れましたので申し込みを中止します。

● 映画『跳舞時代』DVD → 現在、在庫切れですが、8月中旬に入荷の予定です。
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み *在庫切れ:M・緑
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg
  *詳細は本会HPに掲載↓
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/t-shirts.html

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 台湾「飲茶5袋セット」のお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0113.reg


◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg


◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)


タグ: , , , , , ,