報告―19日の渋谷駅前での署名活動

報告―19日の渋谷駅前での署名活動
ご案内のように、9月19日午後3時から渋谷のハチ公前広場において東京は靖国神社(8月15日)、新宿駅西口(8月28日)に続く第3回目となる街頭署名活動を行いました。

ハチ公前広場といえば、NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動が何度も行われたところ。
3時前からスタッフが駆けつけ、3時少しを回って台湾正名運動の本隊も駆けつけて旗やのぼりを組み立て、早速、署名活動に。

陽射しも和らぎ、暑さも遠のいた感はあるものの、やはり30度近くあるので、10人ほどのスタッフは首にまいたタオルなどで汗をぬぐいつつの奮戦。

渋谷駅から道玄坂やセンター街にあふれ出る通行人に拡声器で訴え、チラシを配布。何人かが交
代でマイクを握り、中にはマイク初デビューの学生さんもしっかりと地図帳問題を訴える。

署名も徐々に集まり始めたところで、道玄坂の方から「ワッショイ、ワッショイ」の掛け声が聞こえてくる。
神輿も見える。その神輿がだんだんハチ公前広場に掛け声とともに近づいてくる。この日は近くにある金王八幡神社の秋祭りだった。神輿は私どもの前を通り、駅改札の隣にある交番前でUターン。マイクも一時中断し、この威勢のよい神輿が通り過ぎるのを待つ。

再び演説を始めたころ、ヒョイと前回の新宿駅でも1時間半にもわたってマイクを握って訴えた前仙台市長の梅原克彦理事が見えた。「いま仙台から帰ってきたところです」とのこと。今度は紺のスーツに身をつつんだ梅原氏がマイクを握り、尖閣諸島近辺で領海侵犯した中国漁船の件を例に挙げながら、台湾も尖閣諸島も中国の領土ではないと訴え、道行く人が何人か足を止めて聞き入っている。

そんな中で、台湾からの留学生3人が「頑張ってください」と署名。ここは結構、台湾の人々も通る。しかし、中国人もまた多い。観光客や留学生などはチラシを受け取るものの、「俺たちは中国だよ」と言って立ち去る者もいる。しかし、台湾も尖閣諸島も中国の領土でないことは明々白々な事実。彼らにもこの事実を知って欲しいと、立ち去る後ろ姿に思う。

東京も夕暮れがだいぶ早くなってきた。終了予定の午後6時ころはすっかり陽も沈み、夜の気配だ。

梅原氏はまだマイクを握って熱く訴えかけている。街灯で明るいと言っても、地図などは見えにくくなっている。

そこで予定どおり6時を少し回ったところで終了。今回は159名の方々に署名いただきました。ありがとうございました。また10名のスタッフの方も、連休中日にもかかわらず駆けつけていただきありがとうございました。この場を借りて深く御礼申し上げます。

なお、本会の岐阜県支部が9月25日に第1回目の署名活動を行い、また愛知県支部が10月9日に第4回目の署名活動を行います。後でご案内いたしますので、お近くの方はご協力のほどよろしくお願いいたします。

■地図帳問題
 http://www.ritouki.jp/suggest/map2010.html

■ネット署名「台湾を中国領とする地図帳の誤記訂正を!!」
 http://www.shomei.tv/project-1582.html

[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,