台湾:移り住みたい国の筆頭は日本 親日派裏付け

台湾:移り住みたい国の筆頭は日本 親日派裏付け
「移住したい国」「立派だと思う国」「旅行したい国」の三つで日本が1位

 今のところ、台湾は親日的だと日頃から思っている我々ですが、こうして客観的な調査
結果を見ると、この「親日感」はかけがえのない財産なんだということを思い知らされま
す。
 昨今の日本社会の凋落ぶりにも関わらず、「最も立派だと思う国」に日本が選ばれたと
いうのは、喜ばしいと同時に私たちの使命・責任の重さを再確認した次第です。
 「立派な国」の3位に中国が入ったというのは、中国人票がこぞって投票したからでしょ
うか(笑)。いずれにせよ、嬉しいと同時に身の引き締まる思いです。    (編集部)


台湾:移り住みたい国の筆頭は日本 親日派裏付け
【6月30日 毎日新聞】

 【台北・庄司哲也】移り住みたい国の筆頭は日本−−。台湾のビジネス誌「遠見(グロ
ーバルビュー)」は29日、海外についての台湾人の見方に関する世論調査結果を発表した
。それによると、4項目の質問のうち「移住したい国」「立派だと思う国」「旅行したい
国」の三つで日本が1位となった。「親日派」とされる台湾人の心情が裏付けられた形だ。

 調査は一つの質問に3カ国を選んでもらう方法で、今年5月に台湾全土で20歳以上の約
1000人を対象に実施された。

 「移住したい国」では日本が32.3ポイントで首位となり、米国(29.1ポイント)、カナ
ダ(26.5ポイント)が続いた。
 「最も立派だと思う国」でも日本(47.5 ポイント)がトップで、米国(40.3ポイント)
に次いで中国(15.8ポイント)が3位となった。
 「留学したい国」だけが日本は米国に次いで2位だった。同誌は「台湾の人々は日本を
入り口に世界を見ている」と分析している。

*編集部注
 移住したい国    1、日本(32.3%)、2、米国(29.1%)、3、カナダ(26.5%)
 最も立派だと思う国 1、日本(47.5%)、2、米国(40.3%)、3、中国(15.8%)
 旅行したい国    1、日本(52.7%)、2、米国(28.2%)、3、中国(17.2%)
 留学したい国    1、米国(50.0%)、2、日本(31.3%)、3、英国(26%)


《遠見》雑誌大調査 台湾人看世界,最愛美國與日本
http://www.gvm.com.tw/theme/inpage_cover.asp?ser=12189


タグ: , , ,