【訃報】 阿川弘之・本会初代会長が逝去

【訃報】 阿川弘之・本会初代会長が逝去
本会初代会長をつとめた作家で文化勲章受章者の阿川弘之(あがわ・ひろゆき)氏が8月3日午後
10時33分、老衰のため都内の病院で逝去しました。満94歳でした。これまでのご指導に心から感謝
申し上げるとともに謹んで哀悼の意を表します。

 報道によりますと、後日、偲ぶ会を行う予定だそうですが、日取りなどは未定です。産経新聞が
1面で報じていましたので、その記事を下記にご紹介します。

 阿川先生に日本李登輝友の会会長への就任を依頼する手紙をお送りしたのは、平成14年(2002
年)12月15日の設立を1ヵ月半後に控えたころでした。現在の小田村四郎会長や台湾の蔡焜燦先生
などとも相談の上でしたが、理事ならお引き受けするが会長は自分の任ではないと断られました。

 さてさて設立は迫ってきているし、考えあぐねていてもしょうがありません。蔡焜燦先生に断ら
れたことをお知らせすると「そう、じゃ僕に任せてください」とのこと。すると、折り返すように
蔡先生から「大丈夫だよ、御礼を申し上げてください」とのお電話をいただきました。忘れもしな
い11月18日のことでした。

 恐る恐る阿川先生に電話を入れますと「蔡さんから言われたらね、わかりましたというしかあり
ませんから」とのことで会長をお引き受けいただいた次第です。

 阿川先生に会長をお引き受けいただいたことで、岡崎久彦氏、中西輝政氏、石井公一郎氏、田久
保忠衛氏なども副会長就任を快諾いただき、晴れて12月15日、ホテルオークラ東京で開いた設立総
会を迎えることができました。

 それから1年余、翌年6月に開いた第1回総会や11月末の「第1回日台共栄の夕べ」、平成16年5月
の第2回総会などにも会長として臨んでいただきました。

 ただ、阿川先生はこの総会後、「そろそろいいでしょう」と辞意を洩らされましたので、翌年4
月に開いた第3回総会で正式に名誉会長に就任され、大所高所からいろいろご指導いただいてまい
りました。

 本会設立とほぼ時期を同じくして李登輝元総統が名著の誉れ高い『「武士道」解題』(小学館、
2003年4月)を出版されています。阿川先生はこのご著書を巡って、本会理事でもあった拓殖大学
日本文化研究所所長(当時)の井尻千男(いじり・かずお)氏と『季刊 日本文化』(第13号、拓
殖大学日本文化研究所、平成15年7月10日発行)で対談されたことがありました。

 対談では、台湾とのご縁や、本会会長に就任したときの経緯などにも触れ、とても楽しそうに話
しているのが印象深い対談です。井尻氏も2ヵ月前の本年6月3日に鬼籍に入られました。すでに故
人となったお二人ですが、台湾に深い関心を寄せていることがよく分かるとても優れた対談ですの
で、お二人を偲ぶ縁(よすが)となればと思い別途掲載します。


阿川弘之氏 死去 「山本五十六」、正論メンバー
【産経新聞:2015年8月6日】

 小説「雲の墓標」や評伝「山本五十六」など数々の戦争文学で知られる作家で、文化勲章受章者
の阿川弘之(あがわ・ひろゆき)氏が3日、老衰のため死去した。94歳。葬儀・告別式は近親者で
行う。後日、しのぶ会を開く。

 大正9年、広島市生まれ。昭和17年、東大国文科を卒業後、海軍予備学生に。海軍中尉として中
国に渡った。21年に復員し、尊敬する作家の志賀直哉を紹介され、文筆の道に。27年、戦時下の
日々を自伝風に書いた長編「春の城」で読売文学賞を受賞。同時期にデビューした吉行淳之介さん
らとともに「第三の新人」と称された。以後、「雲の墓標」「暗い波濤(はとう)」「軍艦長門の
生涯」といったリアリティーあふれる戦争小説を発表し続け、作家としての地位を固めた。

 「米内光政」など海軍軍人を題材にした重厚な評伝を著す一方、紀行文や私小説的な短編小説も
多数発表。35年に産経児童出版文化賞を受けた「なかよし特急」など、児童書も手がけた。他の主
な作品に「井上成美」「志賀直哉」がある。平成11年、文化勲章受章。日本芸術院会員。本紙「正
論」執筆メンバーとしても活躍した。法学者の阿川尚之さんは長男、エッセイストの阿川佐和子さ
んは長女。

[RelationPost]

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

*本会取扱いの書籍やDVDはお届けまでに1週間ほどかかります。また、4月1日から送料が変わ
 りました。お急ぎの場合はお申し込みの際にその旨をお書き添え下さい。その場合、送料が変わ
 ることもあることをご承知おき願います。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*現在、台湾ビール(缶)の在庫が切れています。入荷は未定です。台湾ビール(瓶)と台湾フ
 ルーツビールの在庫は大丈夫です。

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 *同一先へお届けの場合、10箱まで600円

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・手島仁著『手島仁の「群馬学」講座』
・李登輝著『新・台湾の主張
・漫画版『 KANO 1931海の向こうの甲子園
・李登輝元総統特別寄稿掲載の別冊「正論」22号「大解剖『靖國神社』」
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)
・喜早天海編著『日台の架け橋
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム *第14号が入荷!
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『台湾アイデンティティー
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南
・『台湾人生
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)


◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46


◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先:

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。


タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,