【訃報】 許光輝・日本台湾平和基金会副理事長が逝去

【訃報】 許光輝・日本台湾平和基金会副理事長が逝去

 11月24日、沖縄・摩文仁の丘の「台湾之塔」建立などに尽力した一般社団法人日本台湾平和基金会副理事長の許光輝(きょ・みつてる)氏が大動脈解離のため亡くなられました。57歳でした。心からお悔やみ申し上げご冥福をお祈りいたします。

 2018年6月、李登輝元総統は「台湾之塔」の隣に、自らご揮毫の「為國作見證」碑が建立されるとのことで、最後のご来日を果たされました。このとき、ご来日招聘に尽力したのが西田健次郎・理事長など日本台湾平和基金会の方々で、許光輝氏にも副理事長としてたいへんお世話になりました。

 下記に、許光輝氏を取り上げた川瀬弘至・産経新聞沖縄支局長による記事をご紹介します。

・偲ぶ会 11月29日(火)午後6時〜8時 沖縄葬祭会館 緑の間 TEL:098-951-2034

・告別式 11月30日(水)午前11時〜11時30分 沖縄葬祭会館

◆摩文仁の丘になかった台湾之塔 一途な心で建立 【産経新聞:2020年12月1日】 https://special.sankei.com/a/society/article/20201201/0001.html

※この記事はメルマガ「日台共栄」のバックナンバーです。

タグ: , ,