【祝】 蔡焜燦先生への叙勲伝達式  早川 友久(本会台北事務所長)

【祝】 蔡焜燦先生への叙勲伝達式  早川 友久(本会台北事務所長)
昨日、予定どおり蔡焜燦先生への叙勲伝達式が交流協会台北事務所において行われ、日本李登輝
友の会を代表して出席した本会理事の早川友久(はやかわ・ともひさ)台北事務所長が「台北事務
所ブログ」で、蔡先生が神妙に勲記を拝戴される様子など、たくさんの写真とともにその模様を報
告しています。

 李登輝元総統こそ臨席されていませんが、早川所長が報告しているように「ご家族や親戚、たく
さんの台湾歌壇のお仲間、そして羅福全・元駐日大使ご夫妻や許世楷・元駐日大使ご夫妻、陳南
天・台湾独立建国聯盟主席、李雪峰・台湾高座会会長らそうそうたるメンバー」が駆けつけられて
います。

 蔡先生ご夫妻が羅福全、許世楷両大使などと並んだ写真の中には、蔡先生の右側に台湾医学界の
重鎮で大の親友でもある陳楷模・台湾大学医学部名誉教授のお顔も見えます。また、日本から明石
元紹(あかし・もとつぐ)明石元二郎第7代台湾総督令孫も駆けつけて蔡先生を驚かせたそうです。

 式典では、蔡先生が唱導して皆さんで「君が代」を歌い、「日本万歳!天皇陛下万歳!」「台湾
万歳!」の万歳三唱をするなど、蔡先生らしさが全面展開の叙勲伝達式だったようです。

 それもそのはずです。勲記には「日本国天皇は蔡焜燦に旭日双光章を授与する 皇居において璽
をおさせる」と記され、印影も麗々しい陛下自ら捺された「天皇国璽」、そして、大好きな「晋
ちゃん」こと安倍晋三・内閣総理大臣の署名もあるのです。

 蔡先生、本当におめでとうございました。


蔡焜燦先生への叙勲伝達式
【台北事務所ブログ:2014年5月 28日】

http://twoffice.exblog.jp/22700569/

 本日午後4時より、公益財団法人交流協会台北事務所の地下一階ホールにて、平成26年春の叙勲
で「旭日双光章」を受章された蔡焜燦先生への叙勲伝達式が執り行われました。

 蔡焜燦先生は長年連れ添ったおばあちゃんとともに出席。また、ご家族や親戚、たくさんの台湾
歌壇のお仲間、そして羅福全・元駐日大使ご夫妻や許世楷・元駐日大使ご夫妻、陳南天・台湾独立
建国聯盟主席、李雪峰・台湾高座会会長らそうそうたるメンバーが駆けつけました。

 伝達式はまず、大橋光夫・交流協会会長による祝辞を樽井澄夫大使が代読してスタート。長年に
わたり蔡焜燦先生が尽力されてきた日台交流への貢献を、蔡先生が詠んだ和歌を取り上げつつ紹介
しました。

 続いていよいよ叙勲の伝達。まずは御名御璽と安倍晋三総理大臣の署名が入った「勲記」が樽井
大使から授与されます。引き続き、勲章が蔡先生の胸に付けられると、面映ゆそうに会場の皆さん
へ勲章を披露されました。

 そして蔡先生のスピーチ。もともと、スピーチ原稿を提出してほしいと交流協会側から要請が
あったそうですが、「とてもじゃないが文字に出来るような感動ではない。この感激は原稿になど
できない。とにかく『感慨無量』なんだ」とお話しされました。

 そして「ここまで長生きできたのも食事が良かったおかげ。ずっと食事を作ってきてくれたおば
あちゃんにも拍手をお願いします」と、苦労を共にしてきたおばあちゃんを労いました。「とはい
え、まだまだ私にはやることが残っている。日本の若者たちに台湾というものを教えていかなきゃ
いけない。そして台湾の若者たちには日本というものを教えなきゃならない。まだまだ死ねませ
ん。皆さん、どうもありがとう、まだまだ一緒にがんばっていきましょう」と締めくくりました。

 ただ、蔡先生のおしゃべりは止まりません。「そういえば君が代は歌わないの? この前の大相
撲で優勝した白鵬、国歌斉唱のとき口を真一文字にして歌ってなかったよ。あの野郎、テレビ越し
でもなんでもぶっ飛ばしてやりたいよ。じゃあ皆さん君が代歌いましょう。台湾歌壇の李英茂さ
ん、こっちへ来て指揮しなさい」ともはや蔡焜燦節絶好調。

 会場の全員で君が代を斉唱し終えると、李英茂さんが「日本万歳!天皇陛下万歳!」。蔡先生か
ら「こらこら、台湾万歳を忘れちゃいかん」ということでもう一度「台湾万歳!」。

 さらに蔡先生が一言。「手のひらを見せるのはバンザイじゃなくて降参だ。本物のバンザイはこ
う!」

 記念撮影の段になり、壇上から会場をぐるりと見渡す蔡先生。やおら「こりゃビックリした! 
なんでですか!」と驚きの声。会場には、お祝いのため今朝の便で台北へ駆けつけたという明石元
紹氏の姿がありました。明石元二郎・第7代台湾総督のお孫さんであり、今上陛下が最も親しくさ
れる御学友でもあります。

 思いもよらないサブライズに蔡先生の声も震え気味。「なんて悪い人だ。年寄りをびっくりさせ
やがって」と大感激されたご様子です。

 樽井大使ご夫妻、ご家族や親戚、来賓、台湾歌壇のお仲間などと記念撮影が行われていきます。
ところで、蔡先生が写真におさまるときは、レンズから顔をそむけている場合がほとんどです。決
して斜に構えているわけではありません。

 「台湾の白色恐怖時代を生き延びてきた我々は本能的に写真というものが怖いんだよ。あの時
代、冤罪だろうがでっち上げだろうが、誰かが特務にパクられたとする。パクられた奴と私が一緒
に写っている写真があったら、もうそれだけでお陀仏なんだよ。だから、なるべくなら写真を撮ら
れたくない、という恐怖が今でも抜けず、無意識にレンズから顔をそむけてしまうんだ」。台湾の
多くの人々がそういう時代を生きてきたのです。

 伝達式は1時間ほどで無事に終了。

 通常であれば、叙勲伝達式当夜、陽明山中腹にある交流協会台北事務所代表官邸で祝賀晩餐会が
開かれるのがならわしとなっていますが、「今回の叙勲は、支えてきてくれた皆さんのおかげ」と
いう蔡焜燦先生ご自身の希望もあり、蔡先生が皆さんを招待するというかたちとなりました。

 国賓飯店とならんで「蔡家の台所」でもある兄弟飯店で、蔡先生自慢の台湾料理がテーブルに並
びます。「世界一美味しい」台湾の老酒での乾杯でスタートした祝宴には総勢70人近くが出席。2
時間あまりの祝宴はあっという間に過ぎ、午後8時すぎにお開きとなりました。

 でもやっぱり最後はまた「手のひらを見せるのはバンザイじゃなくて降参だ。本物のバンザイは
こう!」。

 蔡焜燦先生もおばあちゃんもこれからもずっとお元気で。

 今回の叙勲、誠におめでとうございます。

[RelationPost]

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*本会ご案内の書籍等は、4月1日発送分から消費税8%に対応する価格(送料を含む)となってい
 ます。5月1日から消費税対応価格の台湾食品をご案内しております。

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 2014年・ドラゴンライチ、黒葉ライチお申し込み 【締切:6月2日、16日】*new
PC用 : https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/96xzbtxzdhkn
携帯用 : https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/96xzbtxzdhkn

● 2014年・台湾アップルマンゴーお申し込み 【締切:7月22日】*new
PC用 : https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/j1nloiu8pdbz
携帯用 : https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/j1nloiu8pdbz

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】 *new
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex【携帯用】

・台湾産天然カラスミセット 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)*new
*同一先へお届けの場合、10枚まで700円
・パイナップルケーキ 2,480円+送料600円(共に税込、常温便)*new
*同一先へお届けの場合、10箱まで600円
・台湾飲茶セット 3,620円+送料700円(共に税込、冷凍便)*new
 *同一先へお届けの場合、2セットまで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px【携帯用】

・浅野和生著『親台論─日本と台湾を結ぶ心の絆』
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)
・喜早天海編著『日台の架け橋
・李登輝元総統対談掲載の月刊「MOKU」2013年9月号
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr【携帯用】

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za【携帯用】

・『台湾アイデンティティー』 *new
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック *new
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南
・『台湾人生
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3【携帯用】

・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)

●「台湾フルーツビール・台湾ビール(金牌・瓶)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm


◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

入会お申し込み【PC用】https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46
入会お申し込み【携帯用】https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46


◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先:

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。


タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,