【新刊紹介】盧千恵『私のなかのよき日本−台湾駐日代表夫人の回想50年』

【新刊紹介】盧千恵『私のなかのよき日本−台湾駐日代表夫人の回想50年』
昭和30年、18歳でICU(国際基督教大学)に留学する為に来日。台湾独立運動にかか
わってブラックリストに載せられ、30数年帰国がかなわず戒厳令解除でようやく帰郷。そ
の後、「駐日台湾大使」になった夫とともに再び日本へ。
 波瀾の半生を端正な語り口で回想しつつ、みずからの内に根づいた日本的なるものを見
つめる。世界でただひとり親日的といわれる台湾の人々が抱く日本観のなかに、失われつ
つある日本人の美質が浮かび上がってくる。               (編集部)

*本会ホームページでも紹介!

■著者 盧千恵
■書名 私のなかのよき日本−台湾駐日代表夫人の回想50年
■版元 草思社 http://www.soshisha.com/book_search/detail/1_4794215827.html
■発行 平成19年4月16日
■体裁 四六判、上製、204頁
■定価 1,680円(税込)


●メルマガのお申し込み・バックナンバーはホームページから
 http://www.ritouki.jp/
●投稿はこちらに
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬


[RelationPost]

タグ: , , , , , , ,