『日台共栄』第12号(4月号)を発刊!

『日台共栄』第12号(4月号)を発刊!
日本李登輝友の会の機関誌『日台共栄』第12号の発行が遅れていましたが、このほどよ
うやく発行し、すでに普通会員以上の方々には発送いたしました。発行時期の前後に、台
湾李登輝学校研修団、第4回総会、鄭南榕先生を偲ぶ集いと立て続けに催しがあってなかな
か編集にかかれず、何件かお問い合わせもいただいており、会員の皆様にはご迷惑とご心
配をおかけしました。
 ある会員の方から「地方にいると機関誌だけが頼りだし、本部との唯一のつながりだか
ら、頑張ってください」という励ましの声もいただき恐縮しました。次号からは遅れない
よういたしますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 さて、第12号は下記に目次を掲載しましたが、今号も盛りだくさんの内容です。すでに
ホームページには、石川公弘理事による「台湾と私」、小田村四郎会長の「高砂義勇隊慰
霊碑撤去への反対声明と台北県政府への要望」、前号から始まって今回が2回目の多田恵理
事の「間違いだらけの台湾認識(2) 国府の国連追放まで」、編集部による「千本の河津桜
を台湾に寄贈」、「支部だより」の5本を掲載、PDFファイルで見られるようになってい
ます。
 李登輝前総統の基本的な考え方がよくわかる林建良常務理事の「李登輝理念とはなにか」
や他の論考をお読みになりたい場合は、本会会員になっていただくか、見本誌希望の旨を
日本李登輝友の会事務局までお寄せ下さい。               (編集部)

■定期購読のご案内
 会員以外の方々の定期購読制度を設けています。どなたでも購入できます。要綱は下記
の通りですので周囲の方々にお薦めになるなど、どうぞご活用ください。
・購読代金 年間3,600円(隔月発行6冊/送料込み)
・お申し込み方法
 郵便局備え付けの「郵便払込取扱票」に、「定期購読希望」と書き添え、下記の口座に
 お振り込みください。
 口座番号 00110−4−609117
 加入者名 日本李登輝友の会

■見本誌をお送りします
 見本誌をご希望の方は、80円切手を8枚お送りください。最新号をお送りします。


機関誌『日台共栄』第12号(平成18年4月号)目次

【巻頭言】統一委員会廃止―日米は誤ったメッセージを発するな●本誌編集部
台湾と私(12) 台湾高座会、この心やさしき人々●石川公弘
李登輝理念とはなにか●林 建良
国民党の恐怖政治を思い出させた「高砂義勇隊慰霊碑」の撤去騒動●古市利雄
高砂義勇隊慰霊碑撤去への反対声明と台北県政府への要望●小田村四郎
第四回総会報告|会員一丸となり李登輝氏来日の歓迎体制構築を●本誌編集部
間違いだらけの台湾認識(2) 国府の国連追放まで●多田 恵
日台共栄前史(11) 日本人の南方雄飛と台湾での活動●黄 文雄
『台湾二二八の真実』の編集・翻訳に携わって想う●梶山憲一
見どころ満載だった烏来と天灯の里特別ツアー●片木裕一
千本の河津桜を台湾に寄贈●本誌編集部
支部だより 神奈川・福島・福岡
日台交流日録(11)
事務局だより・編集後記


タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,