タグ: 辛亥

――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(14)諸橋徹次『遊支雜筆』(目�書店 昭和13年)

【知道中国 1841回】                       一九・一・十 ――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(14) 諸橋徹次『遊支雜筆』(目�書店 昭和13年)    長江を

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , , , ,

――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(9)諸橋徹次『遊支雜筆』(目�書店 昭和13年)

【知道中国 1836回】                      一九・一・初一 ――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(9) 諸橋徹次『遊支雜筆』(目�書店 昭和13年) 諸橋は、新文化

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , , ,

――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(8)諸橋徹次『遊支雜筆』(目黑書店 昭和13年)

【知道中国 1835回】                      一八・十二・丗 ――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(8) 諸橋徹次『遊支雜筆』(目黑書店 昭和13年)  もう少し、新

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , , ,

――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(6)諸橋徹次『遊支雜筆』(目�書店 昭和13年)

【知道中国 1833回】                      一八・十二・念六 ――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(6) 諸橋徹次『遊支雜筆』(目�書店 昭和13年) 以上は大正7

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , ,

――「支那の國ほど近付いてあらの見ゆる國は無し」――關(2)關和知『西隣游記』(非売品 日清印刷 大正七年)

【知道中国 1818回】                      一八・十一・仲二 ――「支那の國ほど近付いてあらの見ゆる國は無し」――關(2) 關和知『西隣游記』(非売品 日清印刷 大正七年)  「辭令の妙」に任せて

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , , , ,

――「支那人は不可解の謎題也」・・・徳富(32)徳富蘇峰『支那漫遊記』(民友社 大正七年)

【知道中国 1807回】                      一八・十・念一 ――「支那人は不可解の謎題也」・・・徳富(32) 徳富蘇峰『支那漫遊記』(民友社 大正七年) じつは彼らは「平和的、否な寧ろ文弱的なると

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , ,

――「支那人は不可解の謎題也」・・・徳富(26)徳富蘇峰『支那漫遊記』(民友社 大正七年)

【知道中国 1801回】                      一八・十・初九 ――「支那人は不可解の謎題也」・・・徳富(26) 徳富蘇峰『支那漫遊記』(民友社 大正七年) ■「(三二)家族と世界」 「支那は一國と云

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , , , , , ,

――「支那人は不可解の謎題也」・・・徳富(25)徳富蘇峰『支那漫遊記』(民友社 大正七年)

【知道中国 1800回】                      一八・十・初七 ――「支那人は不可解の謎題也」・・・徳富(25) 徳富蘇峰『支那漫遊記』(民友社 大正七年) ■「(二八)今猶ほ古の如し」 徳富は「現時

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , , , , , , , , ,

――「支那人に代わって支那のために考えた・・・」――内藤(39)内藤湖南『支那論』(文藝春秋 2013年)

【知道中国 1738回】                       一八・五・卅一 ――「支那人に代わって支那のために考えた・・・」――内藤(39) 内藤湖南『支那論』(文藝春秋 2013年)  長期低迷に苦しむ「経済

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , ,

――「支那人に代わって支那のために考えた・・・」――内藤(36)内藤湖南『支那論』(文藝春秋 2013年)

【知道中国 1735回】                       一八・五・念四 ――「支那人に代わって支那のために考えた・・・」――内藤(36) 内藤湖南『支那論』(文藝春秋 2013年) 内藤に依れば立憲共和制を

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , , ,