タグ: 昭和

渡辺利夫会長が月刊「正論」1月号から「小説台湾─明治日本人の群像」を連載

本会の渡辺利夫会長(拓殖大学学事顧問)が月刊「正論」1月号(12月1日発売)から1年間の予定で「小説台湾─明治日本人の群像」を連載しはじめました。  第1回は「『蓬莱米』への道─磯永吉の粒粒辛苦」と題し、今でも台湾では「

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

12月16日、王明理さんが日台政策研究所で講演「父王育徳を語る」

秋麗の候、皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。  さて、日台政策研究所では7月に第1回セミナーを開催しましたが、その第二弾として、12月に王明理さんを講師にお迎えし、セミナーを開催いたしたく存じま

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

12月23日、宮崎正弘氏を講師に恒例の「日台共栄の夕べ」【参加費:前金制】

今年は「米中貿易戦争」とも言われるように、米中の対立構造がより明確になった年でした。中国は外国の航空会社や企業などに「中国台湾」と表記するよう通達し、台湾との断交国を増やすなど圧力が露骨になった一方で、米国は「台湾関係法

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【王明理講演会】「父王育徳を語る―昭和を生きた台湾青年」

【王明理講演会】「父王育徳を語る―昭和を生きた台湾青年」 秋麗の候、皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。 さて、日台政策研究所では7月に第1回セミナーを開催しましたが、その第二弾として、12月に王

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , ,

『日本と台湾・交流秘話』編著者の草開省三氏が逝去

去る12月2日、『日本と台湾・交流秘話』の編著者で、日台交流教育会の専務理事などを長くつとめられた草開省三(くさびらき・しょうぞう)氏が老衰のため逝去された。享年91。謹んでお悔やみ申しあげますとともに心からご冥福をお祈

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【傳田晴久の台湾通信】「バシー海峡戦没者慰霊祭」

【傳田晴久の台湾通信】「バシー海峡戦没者慰霊祭」            傳田晴久 台湾台南在住 1. はじめに 今回の台湾通信では2018年11月11日に台湾で開催されたバシー海峡戦没者慰霊祭について報告させていただきま

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

バシー海峡戦没者慰霊祭  傳田 晴久

【台湾通信(第133回):2018年11月29日】 ◆はじめに  今回の台湾通信では2018年11月11日に台湾で開催されたバシー海峡戦没者慰霊祭について報告させていただきます。この慰霊祭は今年で4回目ですが、私は初めて

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

不毛の大地を緑野に変えた八田與一(3) 古川 勝三(台湾研究家)

古川勝三(ふるかわ・かつみ)氏が7月からの連載「不毛の大地を緑野に変えた八田與一」の最終回を迎えた。2回目のときに「八田の事績についてなら古川勝三氏の右に出る人はいないなと改めて思わされる」と記したが、3回目を読んでその

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

明日14時30分、山本厚秀・本会理事が瀧野平四郎をテーマに「第41回台湾セミナー」

群馬県には、今でも台湾で尊敬されている人物が多く、これまで「台湾紅茶の父」新井耕吉郎、「最後の台南市長」羽鳥又男、「台湾風土病の撲滅」羽鳥重郎、芝山巌事件で斃れた六士先生の一人の中島長吉、「台湾図書館の父」石坂荘作などが

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

李登輝が「台湾独立」を明言しないワケ  早川 友久(李登輝元台湾総統秘書)

【WEDGE infinity「日本人秘書が明かす李登輝元総統の知られざる素顔」:2018年11月23日】http://wedge.ismedia.jp/articles/-/14594  李登輝は2000年に総統を退任

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,