白紙革命の行方

白紙革命の行方
白紙革命の行方

 「台湾の声」編集長 林 建良

白い紙を持って抗議する「白紙革命」
引火点となったのはウルムチで起きた火災によって44名の犠牲者が出たこと。
この白紙革命で伝えたいメッセージは10月13日北京四通橋で掲げた横断幕のスローガン。
「不要封控,
要自由(封鎖はいらない。自由がほしい)」
10月23日上海市内
「不要  要   (いらない。ほしい)」
11/26中国全土
「         」(何も書かれていないA4の白紙を持つだけ)

この白紙革命で証明されたのは、
10月13日北京四通橋のことが中国全土に伝わっていること。
中国人の共感をこのスローガンが生んだことが判明した。
そしてゼロコロナ対策は中国人民はよく思っていないということ。
そして公共衛生のためではなく、権力維持の為にゼロコロナ対策をしたことが分かった。

白紙革命によって、ゼロコロナ対策が解除された都市もあるが、これは決して習近平が妥協したわけではない。警察等に携帯の内容を確認させている。実質の両手戦略。
妥協しているように見せて、実は弾圧する準備をしている。
実際妥協するのはとても危険。
中国共産党はフランス大革命を教訓にしている。

習近平の敵とは
1,中国人民
2.コロナウイルス
3.コロナが怖いという宣伝
4.コロナ利権
5.党内反対勢力

白紙革命は実際中国共産党政権を打倒できるのか?
体制転換のカギとは?
1,訴え
2.シンボル
3.連帯
4.組織
5.長期支援
6.体制内部支援
7.国際社会支持

今白紙革命があるのは1-3番のみ。
これが更に大きな力になるには4-7が必要。
これからどうなっていくか、習近平政権の鎮圧の度合いによって変わってくる。


台湾の声

バックナンバー
http://ritouki-aichi.com/category/vot

登録/解除
http://taiwannokoe.com/register.html

Facebook
https://m.facebook.com/taiwannokoe?_rdr

Twitter
https://twitter.com/taiwannokoe

YouTube『Taiwan Voice』藤井厳喜 x 林建良 
※ぜひチャンネル登録をお願いいたします
https://www.youtube.com/channel/UCTzfqkSSN_86JN2yidU2lhQ

※この記事はメルマガ「台湾の声」のバックナンバーです。
講読ご希望の方は下からお願いします。

タグ: , , , ,