【3月28日明後日】鄭弘儀、黄文雄、三橋貴明の3氏が登壇して「日台交流シンポジウム」

【3月28日明後日】鄭弘儀、黄文雄、三橋貴明の3氏が登壇して「日台交流シンポジウム」
【 3月28日明後日】鄭弘儀、黄文雄、三橋貴明の3氏が登壇して「日台交流シンポジウム」

日台交流シンポジウム
台湾映画「KANO」にみる忘れられた台湾史と今の日本人に求められるもの

 1931年の夏の甲子園。台湾人、台湾原住民、日本人の3つの種族からなる無名の混成チームであ
る台湾の嘉義農林が決勝戦まで勝ち残りました。

 試合の結果は惜しくも中京商業に敗れはしたものの日本全国に「嘉農旋風」を巻き起こし、見事
準優勝に輝きました。この偉業を台湾人の馬志翔監督が映画化したものがこの「KANO」という作品
です。

 東日本大震災から4年目を迎えようとする今日、改めて多くの台湾国民から心温まる激励の言葉
と世界最大の200億円を超える義援金を賜わったことを思い起こしますと、この作品が再び日本人
の心を大きく動かし、日本と台湾の100年を超えたかけがえのない絆を暖める好機になると確信し
ています。

 そこで、現在、台湾のジャーナリストでテレビ司会者でもある鄭弘儀先生を日本にお迎えし、台
湾近代史家である黄文雄先生、経済評論家の三橋貴明先生にも登壇をお願いして、台湾近代史から
ひまわり運動にみられる台湾という国家の現代的意義を問い直し、多くの日本人に台湾人との親善
交流の重要性を再認識して戴きたいと想う次第でございます。

 2015年3月吉日

                          日台交流をすすめる会 代表 廣瀬 勝

                 ◇   ◇   ◇

鄭弘儀先生プロフィール
1961年(昭和36年)生まれ。台湾嘉義の農家の出身。国立政治大学商学院修士号取得。中国時報記
者(取材チーム副主任)、非凡テレビ(ニュース部部長)、年代テレビ(ディレクター)、テレビ
のトーク番組「大話新聞(ニュースを話そう)」「新聞●●哇(ニュースを掘る)」など人気番組
の司会者。(●=手偏に空のエが乙)

                     記

◆日 時:2015年3月28日(土)12時30分〜16時20分(受付開始:12時)

◆会 場:文京区シビックセンター 26階 スカイホール

      東京都文京区春日1-16-21 電話:03-5803-1100
      交通 地下鉄:丸ノ内線「後楽園駅」、大江戸線「春日駅」 徒歩3分

◆内 容:第一部 12:30〜14:00 第二部 14:10〜16:20

◆登壇者:鄭 弘儀(司会者、ジャーナリスト)
     黄 文雄(評論家、日本李登輝友の会副会長)
     三橋貴明(作家、経済評論家)           (敬称略)

◆会 費:資料代として2000円

◆懇親会:会の終了後、会場付近で行います。

     参加希望者は1人5000円(台湾人留学生は3000円)

◆申込み:ご参加の方はメールで、お名前、メールアドレス、懇親会の出欠を明記してお申し込み
     下さい(会場定員90名に達し次第、締め切ります。懇親会は40名)。

     http://goo.gl/UbGWbH

◆後 援:日本李登輝友の会、台湾の声

◆主 催:日台交流をすすめる会、日本と台湾を考える集い

◆連絡先:日台交流をすすめる会(廣瀬勝代表)
      090-1927-1905
    E-mail:ntk-susumeru@hotmail.com

[RelationPost]
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,