【10月27日・小倉】柚原正敬講演会「問われる日本の台湾外交」

【10月27日・小倉】柚原正敬講演会「問われる日本の台湾外交」
【10月27日・小倉】柚原正敬講演会「問われる日本の台湾外交」

日本李登輝友の会メルマガ日台共栄より転載

 山口県下関市に拠点を置くNPO法人国際原子力広報支援センター(藤井信幸理事長)は、
日本と台湾の「原子力安全文化」の国際交流を図ることを目的として、「台湾との原子力
交流の促進」をスローガンにこれまで「政策提言(2回)」を発表し、インターネットを
活用した台湾の原子力開発の情報を広く日本国民に提供してきています。

 そこで、日本と台湾との交流促進のため講演会などを開催し、先般9月末は本会の林建良
常務理事を講師に「尖閣問題から見た日台関係」をテーマに東京で、そして、このたびは
柚原正敬事務局長を講師に「問われる日本の台湾外交」をテーマに、北九州の小倉におい
て下記のような懇話会(ティー・パーティー)を開催します。

 尖閣諸島をめぐって少々揺れた日台関係ですが、断交以来初めて外務大臣が「台湾の皆
様」へメッセージを発するなど少しずつ日本の対応にも変化がみられます。

 そこで、「日本の生命線」台湾に関し、日本に決定的に欠けている点や今後の日台関係な
どについて熱弁をふるいます。ふるってご参加のほどお願いします。

【本会会員も会員価格です】

                     記

◆日 時:平成24年10月27日(土)13:30〜15:30

◆会 場:小倉商工会館
      福岡県北九州市小倉北区魚町2-6-1(TEL:093-551-4031)
      http://www.doko.jp/search/shop/sc60084250/#mapBlock

◆演 題:「問われる日本の台湾外交」

◆講 師:柚原 正敬(ゆはら・まさたか) 日本李登輝友の会常務理事・事務局長

      昭和30(1955)年、福島県南相馬市生まれ。早稲田大学中退。同57年、専務
      取締役編集長として出版社「展転社」を創立。平成7年、台湾研究フォーラム
      を設立し代表に就任(現在は顧問)。平成14年、日本李登輝友の会の設立と
      同時に常務理事・事務局長に就任。日光日台親善協会顧問、メディア報道研
      究政策センター理事。共著に『世界から見た大東亜戦争』『台湾と日本・交
      流秘話』『李登輝訪日・日本国へのメッセージ』など。

◆会 費:会員 1500円  一般 2800円

◆申込み:申し込みフォーム http://www.iccnp.com/tea_party_fu.html
      *備考欄に「日本李登輝友の会会員」と明記すれば、参加費は会員価額!

◆後 援:日本李登輝友の会、メルマガ「台湾の声」

◆主 催:NPO法人国際原子力広報支援センター(藤井信幸理事長)
      〒750-0061 山口県下関市上新地町5-1-C-409
      ホームページ:http://www.iccnp.com/

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,