【賀正】読者の新春メッセージ(4)

【賀正】読者の新春メッセージ(4)
【賀正】読者の新春メッセージ(4)

*********************************************

■青森李登輝友の会 戴淑貴

「台湾の声」編集部の皆様へ

新年明けまして おめでとうございます

いつも「日台共栄」のために、お疲れ様です。

東京では 盛んに活動が行われています、青森は応援していますが、
いつも東京の活動に参加できないのは、残念です。

青森の日本李登輝友の会の会員は増えつつでありますが、
まだまだ少人数です。

微かですが、青森は東京の皆様が行っている活動を応援しています。

外登証問題は解決しましたが、戦いはまだ終わってません。

終わる日が来るまで、私達は戦うのだ。

皆様 これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

*********************************************

■匿名

皆さんあけましておめでとうございます
台日友好今後もさらに一層濃密になるようにお祈り申し上げます
台湾国樹立実りある年になるように。

*********************************************

■渡邊昇

年頭にあたり

長年、維新政党・新風に所属していたが昨年末に党から離れた。国政選挙から首長選挙、地方議会選挙などで多くの方々と共に闘い、共に泣き、時には怒号して戦ってきたのだが、結果として戦後体制打破の兆候の灯さえ見いだせていない現実を直視しなければならない。

日本李登輝友の会埼玉県支部設立などをはじめ二・二八デモ、台湾正名運動など、諸先生、諸先輩ほか多くの同友同志に遅れをとらない様に精一杯の努力で台湾建国運動に共闘させていただいた。

いまなぜに台湾建国運動をしなければならないのか。建国と独立、両者は似て非なるものである。大東亜戦争以降、わが日本は台湾の領有権は放棄したものの、ただの一度でさえ大陸の独裁者である中国共産党ないし台湾侵略者である中国国民党に主権を移譲させたことはない。

そしてわれわれ日本人の祖父母とおなじ日本教育を受けた盟邦台湾はわが日本の生命線であると言っても過言ではない。

日本の原油を運ぶタンカーの九五%、天然ガスのタンカーの九八%は、バシー海峡を抜けて日本に到達する。バシー海峡を通過して日本にエネルギー資源を供給して我々の経済や生活が営まれている。そしてその海峡は台湾軍が守っている。 

そして台湾は日本と在日米軍のバックボーンによって平和を確保している。わが日本と台湾は運命共同体なのである。

その台湾が中国共産党の魔手によって併吞されようとしている。

台湾に関わる多くの方々がいるが、この運動は台湾のためにわれわれ日本人が呼応するのではなく、われわれ日本人のためにやらなくてはならない命題の政治活動である。

ウイグル、チベットの惨劇は明日の日本であると先ず自覚しなければならない。

一介の素浪人であるわたくしは本年の課題として敬神勤皇、中華思想排撃、打倒中国共産党の尊皇攘夷の運動で連帯したいと思っている。

日本万歳、台湾万歳

*********************************************

[RelationPost]
タグ: , , , , , , , , , , ,