【放射線国際シンポジウム】いまなぜ放射線ホルミシスなのか?

【放射線国際シンポジウム】いまなぜ放射線ホルミシスなのか?

低線量放射線はむしろ健康に良い!

7月8日(月)13:30~18:00

憲政記念館・講堂

アメリカのフォックスチェースがんセンター教授のモハン・ドス教授をお招きして、

下記の通り放射線国際シンポジウムが開催されます。他ではめったに聞けない放射

線の本質、人体への影響、などにつき、最新のデータに基づいた発表があります。

  是非ご来場ください。              令和元年7月1日 
茂木弘道拝

日 時: 令和元年7月8日(月)13:30~18:00(受付13:00)
場 所: 憲政記念館 講堂   参加費:2,000円(おとな一人)

開会のあいさつ: 加瀬 英明(外交評論家)

一般社団法人 放射線の正しい知識を普及する会会長

一般社団法人 日本ホルミシス協議会会長

講演1 高田 純 (理学博士 札幌医科大学教授)

「福島軽水炉事象2011は、国際原子力尺度6、

核放射線と文明 日本の課題と役割」

講演2: モハン・ドス (医学物理学博士 フォックスチェースがんセンター教授)

「放射線防護の世界で、直線しきい値なし(LNT)モデルを

克服する戦いの成果報告」

講演3: 中村 仁信 (医学博士 大阪大学名誉教授)

「ミトコンドリアから考える放射線ホルミシス」

主催: 一般社団法人 放射線の正しい知識を普及する会

     一般社団法人 日本ホルミシス協議会

協賛: 日本放射線ホルミシス協会、一般社団法人世界戦略総合研究所、株式会社世界出版、一般社団法人 楽健道協会、リハコンテンツ株式会社、二宮報徳連合、株式会社新エネルギー研究所、

お問合せ先:日本ホルミシス協議会(TEL 03-6205-4760 FAX
03-3519-4367)

チラシをご覧ください!
http://www.sdh-fact.com/CL/0708.pdf


台湾の声

バックナンバー
http://ritouki-aichi.com/category/vot

登録/解除
http://taiwannokoe.com/register.html

Facebook
https://www.facebook.com/taiwannokoe

Twitter
https://twitter.com/taiwannokoe

※この記事はメルマガ「台湾の声」のバックナンバーです。
講読ご希望の方は下からお願いします。

[RelationPost]
タグ: , , , , , , ,