【千葉県林建良講演会】「中国ガン―生物学的観点から見る中国問題」

【千葉県林建良講演会】「中国ガン―生物学的観点から見る中国問題」
【千葉県林建良講演会】「中国ガン―生物学的観点から見る中国問題」

平成26年3月吉日

日本李登輝友の会千葉県支部

支部長 川 村 純 彦

日本李登輝友の会千葉県支部講演会のご案内

謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 また、平素から日本李登輝友の会の活動にご支援いただき誠に有難うございます。

  さて、最近、馬英九政権の中国接近に伴い、台湾国内の動きは楽観が許されない情勢に

あります。このような状況に際し当支部では  台湾団結連盟日本代表  林建良先生をお招

きして下記の要領にて講演会を開催することと致しました。

 ご多用中とは存じますが、ご出席を賜りたく、謹んでご案内申し上げます。

日 時:平成26年4月29日(昭和の日) 14:30〜16:30

場 所:千葉県我孫子市本町3-1-2「けやきプラザ」9階ホール

  (我孫子駅南口左側徒歩2分、イトーヨーカ堂正面)

講 師:林 建良 先生 台湾団結連盟日本代表 

テーマ:「中国ガン―生物学的観点から見る中国問題」

参加費:無料

懇親会:17:00〜19:30(近くのレストラン「コ・ビアン」我孫子市本町2-4-10、電話

:04-7182-1002 にて、会費:3,500円を予定)

出 欠:ご出席頂ける場合は、4月21日(月)までに担当者あてお知らせ下さい。

担当者:千葉県支部事務局長 冨澤 賢公

〒273-0123 鎌ヶ谷市南初富4-20-14

電話:047-445-3759、FAX:047-466-2448、Eメールotomi_japan@ybb.ne.jp)

林建良先生略歴:1958年、台湾台中市生まれ、栃木県在住。医師、医学博士、台湾団結連

盟日本代表、メールマガジン「台湾の声」編集長、日本李登輝友の会常務理事。1987年、

日本交流協会奨学生として来日し、東京大学院研究科博士課程修了。在日台湾同郷会会長

に就任中(1999〜2003年)、在日台湾人のガ国人登録証明書の国籍記載を「中国」から「台

湾」に改正するための「台湾正名運動」を発足させた。現在、医師としての仕事の傍ら、

評論家、活動家としても活躍中。著書に『日本よ、こんな中国と付き合えるか?−台湾人

医師の直言』(2006年、並木書房)、『中国ガン−台湾人医師の処方箋』(2012年、並木書房

2014、4、3

[RelationPost]
タグ: , , , , , , , , , , , , , ,