【再送】「台湾の声」WHO神戸センターのHP「新型コロナウイルス感染症」リスト、中国だけ除外?

【再送】「台湾の声」WHO神戸センターのHP「新型コロナウイルス感染症」リスト、中国だけ除外?
先ほど配信した表題記事本文に欠けている部分がありましたので再送いたします

【再送】「台湾の声」WHO神戸センターのHP「新型コロナウイルス感染症」リスト、中国だけ除外?

WHO神戸センターのホームページに掲載されている「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)WHO公式情報特設ページ」(http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=NJvjq2OJF5uyuxo4J2UUIGe4qp/EHvD/lomjla7qPFjRhX6i/pOSNI5qjVXnRVCv
の「世界各国の感染情報」の中で、「3月26日時点で感染が確認されている国・領域」「西太平洋地域」の報告に中国が記載されていないことが判明した。

台湾も記載されていないが、それはWHO本部が台湾を中国の一地域として含め台湾の感染者数を中国の感染者数に含めて公表しているためである。だが、ウイルス発生地であり現在中国の公式発表によるならばアメリカに次いで世界で2番目に感染者数が多い中国をリストから除外しているのはなぜなのか、疑問である。単純ミスだとしても、新型コロナウイルスが世界で猛威をふるい各国の社会生活に多大な支障を来している中、あまりにも無責任なミスだろう。

同センターが公表している感染が確認されている国・領域の詳細は以下のとおり。このカテゴリー分類で中国は西太平洋地域に属するはずである。

同センターが掲載している「3月26日時点で感染が確認されている国・領域」は以下のとおり

西太平洋地域(Western Pacific Region)

オーストラリア(Australia)、ブルネイ(Brunei
Darussalam)、カンボジア(Cambodia)、フィジー(Fiji)、フランス領ポリネシア(French
Polynesia:領域)、グアム(Guam:領域)、日本(Japan)、ラオス(Lao
People’s Democratic
Republic)、マレーシア(Malaysia)、モンゴル(Mongolia)、ニューカレドニア(New
Caledonia:領域)、ニュージーランド(New
Zealand)、パプアニューギニア(Papua New
Guinea)、フィリピン(Philippines)、大韓民国(Republic of
Korea)、シンガポール(Singapore)、ベトナム(Viet Nam)

欧州地域(European Region)

アルバニア(Albania)、アンドラ(Andorra)、アルメニア(Armenia)、オーストリア(Austria)、アゼルバイジャン(Azerbaijan)、ベラルーシ(Belarus)、ベルギー(Belgium)、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ(Bosnia
and Herzegovina)、ブルガリア(Bulgaria)、キプロス
(Cyprus)、チェコ(Czechia)、クロアチア(Croatia)、デンマーク(Denmark)、エストニア(Estonia)、フェロー諸島(Faroe
Islands:領域)、フィンランド(Finland)、フランス(France)、ジョージア(Georgia)、ドイツ(Germany)、ジブラルタル(Gibraltar:領域)、ギリシャ(Greece)、ガーンジー(Guernsey
: 領域、バチカン(Holy
See)、ハンガリー(Hungary)、アイスランド(Iceland)、アイルランド(Ireland)、マン島(Isle
of
Man:領域)、イスラエル(Israel)、イタリア(Italy)、ジャージー代官管轄区(Jersey:
領域)、カザフスタン(Kazakhstan)、キルギス(Kyrgyzstan)、ラトビア(Latvia)、リヒテンシュタイン(Liechtenstein)、リトアニア(Lithuania)、ルクセンブルク(Luxembourg)、マルタ(Malta)、モナコ(Monaco)、モンテネグロ(Montenegro)、
オランダ(Netherlands)、北マケドニア(North
Macedonia)、ノルウェー(Norway)、ポーランド(Poland)、ポルトガル(Portugal)、モルドバ(Republic
of Moldova)、ルーマニア(Romania)、ロシア(Russian
Federation)、サンマリノ(San
Marino)、セルビア(Serbia)、スロバキア(Slovakia)、スロベニア(Slovenia)、スペイン(Spain)、スウェーデン(Sweden)、スイス(Switzerland)、トルコ(Turkey)、ウズベキスタン(Uzbekistan)、ウクライナ(Ukraine)、英国(The
United Kingdom)

南東アジア地域(South-East Asia Region)

バングラデシュ(Bangladesh)、ブータン(Bhutan)、インド(India)、インドネシア(Indonesia)、モルディブ(Maldives)、ミャンマー(Myanmar)、ネパール(Nepal)、スリランカ(Sri
Lanka)、タイ(Thailand)、東ティモール(Timor-Leste)

東地中海地域(Eastern Mediterranean Region)

アフガニスタン(Afghanistan)、バーレーン(Bahrain)、ジブチ(Djibouti)、エジプト(Egypt)、イラク(Iraq)、イラン(Iran
[Islamic Republic
of])、ヨルダン(Jordan)、クウェート(Kuwait)、レバノン(Lebanon)、リビア(Libya)、モロッコ(Morocco)、オマーン(Oman)、パレスチナ(occupied
Palestinian
territory:領域)、パキスタン(Pakistan)、カタール(Qatar)、サウジアラビア(Saudi
Arabia)、ソマリア(Somalia)、スーダン(Sudan)、シリア(Syrian
Arab
Republic)、チュニジア(Tunisia)、アラブ首長国連邦(United
Arab Emirates)

米州地域(Region of the Americas)

アンティグア・バーブーダ (Antigua and
Barbuda)、アルゼンチン(Argentina)、アルバ(Aruba:領域)、バハマ(Bahamas)、バルバドス(Barbados)、ベリーズ(Belize)、ボリビア(Bolivia
[Plurinational State
of])、ブラジル(Brazil)、カナダ(Canada)、ケイマン諸島(Cayman
Islands:領域)、チリ(Chile)、コロンビア(Colombia)、コスタリカ(Costa
Rica)、キューバ(Cuba)、キュラソー島(Curacao:領域)、ドミニカ国(Dominica)、ドミニカ共和国(Dominican
Republic)、エクアドル(Ecuador)、エルサルバドル(El
Salvador)、フランス領ギアナ(French
Guiana:領域)、グレナダ(Grenada)、グアドループ
(Guadeloupe)、ガイアナ(Guyana)、ハイチ(Haiti)、ホンジュラス(Honduras)、ジャマイカ(Jamaica)、マルティニーク(Martinique:領域)、メキシコ(Mexico)、モントセラト(Montserrat),ニカラグア(Nicaragua)、パナマ(Panama)、パラグアイ(Paraguay)、ペルー(Peru)、プエルトリコ(Puerto
Rico:領域)、セントクリストファー・ネービス(Saint
Kitts and Nevis)、セント・マーチン島(Saint
Martin:領域)、サン・バルテミ島(Saint
Barthelemy:領域)、セントビンセント及びグレナディーン諸島
(Saint Vincent and the
Grenadines)、トリニダード・トバゴ(Trinidad and
Tobago)、タークス・カイコス諸島(Turks and Caicos
Islands:領域)、米国(United States of
America)、アメリカ領バージン諸島(United States Virgin
Islands:領域)、ウルグアイ(Uruguay)、ベネズエラ(Venezuela
[Bolivarian Republic of])

アフリカ地域(African Region)

アルジェリア(Algeria)、アンゴラ(Angola)、ベナン(Benin)、ブルキナファソ(Burkina
Faso)、カーボベルデ(Cabo
Verde)、カメルーン(Cameroon)、中央アフリカ(Central
African
Republic)、チャド(Chad)、コンゴ共和国(Congo)、コートジボワール(Côte
d’Ivoire)、コンゴ民主共和国 (Democratic Republic of the
Congo)、赤道ギニア(Equatorial
Guinea)、エリトリア(Eritrea)、エスワティニ(Eswatini)、エチオピア(Ethiopia)、ガボン(Gabon)、ガーナ(Ghana)、ガンビア(Gambia)、ギニア(Guinea)、ギニアビサウ(Guinea-Bissau)、ケニア(Kenya)、リベリア(Liberia)、マダガスカル(Madagascar)、マリ(Mali)、モーリタニア(Mauritania)、モーリシャス(Mauritius)、マヨット(Mayotte:領域)、モザンビーク(Mozambique)、ナミビア(Namibia)、ニジェール(Niger)、ナイジェリア(Nigeria)、レユニオン
(Reunion:領域)、ルワンダ(Rwanda)、セネガル(Senegal)、セイシェル(Seychelles)、南アフリカ(South
Africa)、トーゴ(Togo)、ウガンダ(Uganda)、タンザニア(United
Republic of
Tanzania)、ザンビア(Zambia)、ジンバブエ(Zimbabwe)

特定の国に属さない感染:国際運送(ダイヤモンドプリンセス)

WHO神戸センターの詳細(ホームページより)

所長:サラ・ルイーズ・バーバー博士
ヘルス・エコノミスト、保健政策の専門家。米国カリフォルニア大学バークレー校で経済評価の分野で博士号を取得。WHO神戸センター所長就任前はWHOアフリカ地域事務局で保健政策アドバイザーを務める。それに先立ち、WHOインドネシア及びWHOカンボジアの保健政策アドバイザーや、WHO中国の保健システム開発チームのリーダー、WHO南アフリカ事務所所長などを歴任し、WHOの戦略及び政策の分野で実績を重ねました。WHO勤務以前には、カリフォルニア大学バークレー校やメキシコの公衆衛生研究所にて(保健政策の)評価研究をリードしました
バーバー博士は、これまで南アフリカ、中国、インドネシア、メキシコの技術支援のプロジェクトを立ち上げ、当該国のユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)の進展に寄与してきました。また、過去25年間にわたり、医療経済や政策研究の分野で幅広く論文を発表しています(民間セクターの保健医療開発における役割、医療財政構造、保健医療人材、保険と支払の改革、医療及び介護の質、必須医薬品に関する政策、(保健政策の)モニタリングと評価、移民問題、国家財政政策など)。

WHO神戸センター
〒651-0073
神戸市中央区脇浜海岸通1-5-1
I.H.D. センタービル 9階
電話 (+81) 78-230-3100
Fax: (+81) 78-230-3178
電子メール: wkc@who.int
URL:
http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=DCs4SPBn0qqFv1obmsm+MWe4qp/EHlD/lomjla7qPFjRhX6i/pOSNI5qjVXnRVCv


台湾の声

バックナンバー
http://ritouki-aichi.com/category/vot

登録/解除
http://taiwannokoe.com/register.html

Facebook
https://www.facebook.com/taiwannokoe

Twitter
http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=pYeGDPO0VUWPiscVReTya2e4qp/EHsD/lomjla7qPFjRhX6i/pPCNI5qjVXnRVCv

※この記事はメルマガ「台湾の声」のバックナンバーです。
講読ご希望の方は下からお願いします。

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,