タグ: 福島県

浅野和生】台湾人の参政権行使への強い意志-2018年11月統一地方選挙に示されたもの-

【浅野和生】台湾人の参政権行使への強い意志-2018年11月統一地方選挙に示されたもの- 「インテリジェンスレポート」2月号より転載 平成国際大学教授 浅野和生  去る11月24日土曜日、4年に一度の統一地方選挙が台湾で

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【傳田晴久の臺灣通信】「反核災食品公投」

【傳田晴久の臺灣通信】「反核災食品公投」 1. はじめに 大分時が過ぎてしまいましたが、昨年11月24日に行われた公民投票、その中でも「核災食品輸入規制継続の可否を問う」第9案について書かせていただきます。私は日本人とし

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

なぜ「反核災食品公投」は成立したのか  傳田 晴久

【台湾通信(第134回):2019年2月5日】*原題は「反核災食品公投」でしたが、掲載に当たって改めたことをお断りします。 ◆はじめに  大分時が過ぎてしまいましたが、昨年11月24日に行われた公民投票、その中でも「核災

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

野嶋剛氏が韓国瑜・高雄市長に日本初の単独インタビュー

11月24日に行われた台湾の統一地方選挙で国民党が大勝したが、国民党を勝ちに導いたのが韓國瑜氏。泡沫候補だった韓氏が民進党のホープの陳其邁氏をあれよあれよという間に追い上げ、蓋を開けてみれば89万2545票(得票率53.

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

2018年の日台姉妹都市交流 東日本大震災以降の7年間に70件

本会の調査によりますと、日本の自治体と台湾の自治体は1979年10月に青森県大間町が雲林県虎尾鎮と「姉妹町」を結んで以来、本年末まで87件の都市間提携を結んでいます。  2011年の東日本大震災までの32間で18件に過ぎ

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

親日的な台湾の住民投票がなぜ、食品輸入規制の継続を可決したのか  野嶋 剛(ジャーナリスト)

本誌ではこれまで、台湾政府が福島県など5県からの農産品や食品の輸入禁止を続けていることに対し「民意を問う公聴会などは開かなくてもよかったのではないか。蔡英文総統が政治判断すべきだったのではないかという疑問が残る」と指摘し

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

5県産品輸入禁止問題で謝長廷代表や衛生福利部長が「日本の反応は正常」と表明

周知のように、11月24日の統一地方選挙とともに行われた10項目に及ぶ公民投票で「福島県をはじめとする4県(茨城県、栃木県、群馬県、千葉県)からの農産品や食品の輸入禁止を続ける」ことが成立した。今後2年間、解禁措置を取れ

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【 黄 文雄】統一地方選挙から読む2020年の台湾とアジア情勢

【 黄 文雄】統一地方選挙から読む2020年の台湾とアジア情勢  【黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」より転載 黄 文雄(文明史家) ◆国民党大勝で「台湾住民は統一を望んでいる」と流布する中国らしい

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

統一地方選挙から読む2020年の台湾とアジア情勢  黄 文雄(文明史家)

【黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」第266号:2018年12月18日】http://www.mag2.com/m/0001617134.html*読みやすさを考慮し、小見出しは本誌編集部で付したこ

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

今年の文化団体表彰は中華民国柔道総会と表千家青嵐会台湾支部

本誌12月12日号で、12月11日に開かれた日本台湾交流協会台北事務所(沼田幹夫代表)が主催する天皇誕生日祝賀レセプションについてお伝えしましたが、実は2014年からこの席上で、長年にわたり日本文化の紹介や普及活動を行い

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,