タグ: 海山

【阿彰の台湾写真紀行】 甜不辣、黑輪、壽司

【阿彰の台湾写真紀行】No. 13 甜不辣(thiân-pú-lah:テンプゥラァッ)、黑輪(o͘-lián:オォレン)、壽司(sú-sih:スゥシッ)  台湾の屋台料理や家庭料理の食材や料理名に「甜不辣(thiân-p

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , ,

【阿彰の台湾写真紀行】蛋餅(タンピン)

【阿彰の台湾写真紀行】 No.11 蛋餅(タンピン)  台北市などの都市では朝食のための飲食店の選択肢は非常に多いし、朝食として食べる食品の種類も驚くほど多い。仕事に忙しい人だと、毎日の朝、昼、晩すべてを外食に頼っている

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

フォルモサの血ぞ  蔡 焜燦(台湾歌壇代表)

昨日(7月17日)は、昨年亡くなられた蔡焜燦先生のご命日だった。昨年の7月17日、日本は「海の日」で休日だったが、この日は午前中に「日米台の安全保障等に関する研究会」があり、本郷の本会事務所に戻ったときに台湾の知人から「

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , ,

【阿彰の台湾写真紀行】 意麵(ì-mī :イーミィ/薏麵・伊麵)

【阿彰の台湾写真紀行】 No.7 意麵(ì-mī :イーミィ /薏麵・伊麵)  意麵(ì-mī :イーミィ)は、アヒルの卵、または鶏の卵が練り込んであり、かんすい(鹹水、鹸水)が使われた麵。麵生地に機械で圧力をかけて成形

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , ,

小田村四郎先生 帰幽 歴史の真実を顕現するべく「思想戦」を戦はれたご生涯

【公益社団法人 国民文化研究会『国民同胞』:平成30年3月10日(第677号)】 *原文は縦書き、漢数字ですが、本誌転載に当り読み易さを考慮して算用数字に改めたことをお断 りします。  本会名誉会長小田村四郎先生には、旧

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【阿彰の台湾写真紀行】米篩目(ミィチィムッ/ビィタイバッ、米苔目)

「台湾の声」【阿彰の台湾写真紀行】 No.3 米篩目(mí-chhî-muk:ミィチィムッ=台湾客家語/ bí-thai-ba̍k:ビィタイバッ=台湾ホーロー語)  先に水に浸けて柔らかくしておいた台湾在来米を臼で挽いた

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , ,

【蔡焜燦先生を悼む】 フォルモサの血ぞ  蔡 焜燦(「台湾歌壇」代表)

呉建堂氏が巫永福氏ら同好の士11人とともに「台北短歌研究会」を1967年に創立してから、本年は50周年の節目の年を迎えた。蔡焜燦先生が代表の「台湾歌壇」は4月23日、台北市内の亜都麗緻大飯店に約100人が集って50周年大

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , ,

【阿彰の美味しい話】チェッアミィ=切仔麺

【阿彰の美味しい話】チェッアミィ=切仔麺 「片倉佳史の台湾便り」より 台湾の代表的な麺料理である「切仔麺(チェッアミィ)」は店の看板やメニューなどでは「切仔麺」と書かれている。チェッガミィの「チェッ」という発音は麺をお湯

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , ,

7月23日、羅福全・元台湾駐日代表が拓大台湾研究センター設置記念講演 【事前申込不要】

拓殖大学海外事情研究所附属台湾研究センター主催 台湾研究センター設置記念シンポジウム http://www.takushoku-u.ac.jp/newsportal/extension/extension_160621_

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【7月23日】台湾研究センター設置記念シンポジウム

【7月23日】台湾研究センター設置記念シンポジウム 【事前申込不要】 ◆拓殖大学海外事情研究所附属台湾研究センター主催 台湾研究センター設置記念シンポジウム  http://www.takushoku-u.ac.jp/n

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,