タグ: 台湾文化センター

【10月20日・温又柔講演会】「私の言葉を求めて─日本語圏で書く『新しい』台湾人として」

【10月20日・温又柔講演会】「私の言葉を求めて─日本語圏で書く『新しい』台湾人として」 【締切:10月11日 参加費無料】  一般財団法人台湾協会主催、台北駐日経済文化代表処台湾文化センター協力による講演会を下記 のと

タグ: , , , , , , , , , , , ,

10月20日、台湾協会が温又柔氏を講師に講演会【締切:10月11日 参加費無料】

一般財団法人台湾協会主催、台北駐日経済文化代表処台湾文化センター協力による講演会を下記のとおり開催します。奮ってご参加ください。 ・日 時:2019年10月20日(日) 午後2時−4時(受付 午後1時30分 開始) ・場

タグ: , , , , , , , , , , , ,

【台湾文学フェスタ–台湾と日本の出会い】牡丹社事件を考える陳耀昌さんと平野久美子さんの台日作家対談

【台湾文学フェスタ–台湾と日本の出会い】牡丹社事件を考える陳耀昌さんと平野久美子さんの台日作家対談 日本による台湾統治が始まったのは1895年。明治政府と清朝が戦った日清戦争で日本が勝利し、台湾の割譲を受けた

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【参加費無料】10月20日、温又柔講演会

【参加費無料】10月20日、温又柔講演会  一般財団法人台湾協会主催、台北駐日経済文化代表処台湾文化センター協力による講演会を下記 のとおり開催します。奮ってご参加ください。 ・日 時:2019年10月20日(日) 午後

タグ: , , , , , , , , , , , ,

10月20日、温又柔氏を講師に台湾協会が講演会【参加費無料】

一般財団法人台湾協会主催、台北駐日経済文化代表処台湾文化センター協力による講演会を下記のとおり開催します。奮ってご参加ください。 ・日 時:2019年10月20日(日) 午後2時−4時(受付 午後1時30分 開始) ・場

タグ: , , , , , , , , , , , ,

9月15日、大阪で日台時局シンポジウム「台湾は、いま、なぜ南進・南向へ」

南進と南向の連結と対照は、ある意味で植民地主義の拡張の歴史を表している一方、「南向政策」は、前總統李登輝時代から現蔡英文政府まで台湾政府の一貫した政治経済戦略です。  南方、これは東南アジアや南アジアを指し示すものだと言

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【9月15日】日台時局シンポジウム「台湾は、いま、なぜ南進・南向へ」

日台時局シンポジウムの案内 テーマ:「台湾は、いま、なぜ南進・南向へ」(通訳付き) 内容と趣旨:    南進と南向の連結と対照は、ある意味で植民地主義の拡張の歴史を表している一方、「南向政策」は、前總統李登輝時代から現蔡

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

9月15日、大阪で日台時局シンポジウム「台湾は、いま、なぜ南進・南向へ」

南進と南向の連結と対照は、ある意味で植民地主義の拡張の歴史を表している一方、「南向政策」は、前總統李登輝時代から現蔡英文政府まで台湾政府の一貫した政治経済戦略です。  南方、これは東南アジアや南アジアを指し示すものだと言

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

9月15日、日台時局シンポジウム「台湾は、いま、なぜ南進・南向へ」を開催

南進と南向の連結と対照は、ある意味で植民地主義の拡張の歴史を表している一方、「南向政策」は、前總統李登輝時代から現蔡英文政府まで台湾政府の一貫した政治経済戦略です。  南方、これは東南アジアや南アジアを指し示すものだと言

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【祝】 日本コンベンション協会と台湾貿易センター・TECAが相互連携に関する基本合意書に調印

2008年9月、李登輝元総統が初めて沖縄を訪問し、「学問のすゝめと日本文化の特徴」と題し、1,500人もの聴衆を前に講演されたのが宜野湾市にある「沖縄コンベンションセンター」だった。  当時、コンベンションセンターとはあ

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,
Top