9月27日(土)、米沢光敦氏と山崎勉氏を講師に第74回新日台交流の会

9月27日(土)、米沢光敦氏と山崎勉氏を講師に第74回新日台交流の会
テーマ「台湾南部の製糖鉄道を訪ねて−サトウキビ畑に延びるへろへろ路線」

 第74回・新日台交流の会では、下記のテーマで講演会を開催いたします。みなさまの
ご参加をお待ちしております。

テーマ「台湾南部の製糖鉄道を訪ねて−サトウキビ畑に延びるへろへろ路線」

●ゲスト:米沢光敦さん/山崎勉さん

●日 時:2008年9月27日(土)15〜18時

●場 所:台湾資料センター
     東京都港区三田5−18−12

●交 通:都営地下鉄・三田線、東京メトロ線・南北線
     「白金高輪」駅下車2番出口より徒歩3分。

     または、都営バス 品97系統・新宿駅西口−品川駅前、田87系統・田町駅前
     −渋谷駅前、東98系統・東京駅丸の内南口−等々力操車所前
     バス停名「魚籃坂下」(ぎょらんさかした)下車徒歩1分)
     *PDF版 地下鉄路線図 SUBWAY MAP
      http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/subway/line.pdf
     *都営バス(東京都交通局)
      http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/bus/index.html

●料 金:無料

来場ご希望の方はあらかじめお電話にて入場の旨をお伝えください。
※ 台湾資料センター 03−3444−8724
開館:火曜日〜土曜日・9時〜12時 13時〜17時30分
休み:日曜・月曜・祝日


最新著作:
■『台湾鉄道の旅 完全ガイド』
 初めてでも気軽に楽しめる! 新幹線から懐かしの旧型客車まで
 イカロス出版 2008年2月 1,800円(税込) ISBN:9784863200265
 http://secure.ikaros.jp/sales/mook-detail2.asp?CD=I-146
 http://www.ikaros.jp
■『台灣黄昏地帶−兩個日本鐵道迷的台灣旅遊筆記』
 繆思出版 2007年8月 定價:300元 ISBN:9789867399809
 米沢光敦/山崎勉著、蔡昭儀譯
 http://www.books.com.tw/exep/prod/booksfile.php?item=0010373892


●本誌の転載転送を歓迎
 台湾問題への認識を深め、本会などの活動をより多くの方々にご理解いただきたく、
 本誌の転載転送を歓迎します。また、本誌へのご意見・ご感想はバックナンバーの
 「このメルマガへのコメント」にお願いします。

 ■http://www.melma.com/backnumber_100557/

●日本李登輝友の会へのご入会−入会申し込みフォームをお使いください
 本会へのご入会申し込みフォームをホームページに設けています。これでお手軽にご
 入会申し込みができますのでご利用ください。

 ■ご入会申し込み http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

●本誌が届かなくなった方は【解除→再登録】の手続きを
 本誌がいつの間にか届かなくなっていたという方が少なくありません。通常は週に3
 回以上発行しています。購読を解除したわけでもないのに届かなくなったという場合
 は、いったん購読を解除し、それから再登録をお願いします。

1)解除手続き http://melma.com/contents/taikai/
  「メールマガジン日台共栄」のマガジンIDは「00100557」
2)メルマ!事務局から「メールマガジン解除完了のお知らせ」が届く。
3)本会ホームページのメールマガジン欄「購読お申し込み」から申し込む。
  ホームページ:http://www.ritouki.jp/
4)メルマ!事務局から本登録を完了させる「メールマガジン登録のご確認」が届く。
5)本登録。
6)メルマ!事務局から「メールマガジン登録完了のお知らせ」が届いて完了!


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会
の活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬



タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,