6月7日(土)、末光欣也氏を講師に台湾研究フォーラムが定例会

6月7日(土)、末光欣也氏を講師に台湾研究フォーラムが定例会
演題は「台湾の歴史の背景」

【台湾研究フォーラム】 第110回定例会・台湾の歴史の背景

■講 師 末光 欣也氏(台湾歴史研究家)
■演 題 台湾の歴史の背景

台湾の歴史、特に戦前は「台湾」に限定してしまうと見えないことが多々ある。世界の
中の日本、そして日本の中の台湾、という視点が必要なのである。戦後についても同じ、
多面的な分析が必要である。今回『日本統治時代の台湾』の著者である末光欣也氏をお
招きして、留学時代のウラ話なども交えて台湾の歴史研究にアプローチしていただきま
す。


末光欣也(すえみつ・きんや)氏 昭和14年生まれ。大学生時代の昭和37年に視察調査
のため初めて単身台湾を訪問。卒業後は2年間の台湾留学を経て帰国。電気機器メーカ
ー勤務の傍ら日本電子機械工業会の業務委員会委員長等を歴任して日本、欧州、米国、
台湾等に関する調査研究活動に従事して多くの報告書作成及び執筆活動を行い当該業界
行政等に資する。現在はライフワークとして台湾歴史文化に関する研究活動を行いなが
ら日台交流に努めている。


【日 時】平成20年6月7日(土)午後5時45分〜8時

【場 所】文京シビック3F 第一会議室(TEL:03-5803-1100)
     JR「水道橋駅」徒歩10分
     都営三田線・大江戸線「春日駅」徒歩1分
     東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園駅」徒歩1分

【参加費】会員500円 一般1000円

【懇親会】閉会後、会場付近にて。(会費3000円、学生1000円)

【申込み】6月6日までに下記へ。
     Eメール taiwan_kenkyu_forum@yahoo.co.jp
     FAX  03−3626−1520

【問合せ】 090−4138−6397

■会員募集中 年会費2,000円(定例会会場でも受付いたします)


●本誌の転載転送を歓迎
 本会活動をより多くの方々にご理解いただきたく、転載転送をお願いします。その際、
 本誌からの転載転送である旨を記していただければ幸いです。

●日本李登輝友の会へのご入会─入会申し込みフォームをお使いください
 本会へのご入会申し込みフォームをホームページに設けています。これでお手軽にご
 入会申し込みができますのでご利用ください。

 ■入会申し込み http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

●本誌が届かなくなった方は【解除→再登録】の手続きを
 このところ、本誌「メールマガジン日台共栄」が届かなくなったという方が続出して
 います。通常は週に3回以上発行しております。購読を解除したわけでもないのに届
 かなくなったという場合は、いったん購読を解除し、それから再登録をお願いします。

1)解除手続き http://melma.com/contents/taikai/
  「メールマガジン日台共栄」のマガジンIDは「00100557」
2)メルマ!事務局から「メールマガジン解除完了のお知らせ」が届く。
3)本会ホームページのメールマガジン欄「購読お申し込み」から申し込む。
  ホームページ:http://www.ritouki.jp/
4)メルマ!事務局から本登録を完了させる「メールマガジン登録のご確認」が届く。
5)本登録。
6)メルマ!事務局から「メールマガジン登録完了のお知らせ」が届いて完了!


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会
の活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬


[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , , ,