3月11日(日)、神州正気の会が野口一氏を講師に講演会

3月11日(日)、神州正気の会が野口一氏を講師に講演会
テーマは「台湾の隠された真実」

 中国、北朝鮮、韓国の三か国は反日トリオ国であるが、台湾は最も親日的な国家である。
そして台湾は日本の安全保障上の生命線でもある。わが国は、東南アジア・南アジア等の
海洋国家群と連合して経済協力、安全保障を確立すべきである。
 その最も身近な国が台湾である。漢字文化が今も健在であり、小なりといえども、効率
のよい機動性を有する自由主義国家である。米国の協力のもとに、日本と台湾が共同で核
開発をして、東アジアの集団安全保障のリーダーシップを発揮すれば、一躍我が国は反日
国家群に対して優位に立つことができる。もはや遠慮はいらない。
 自らの国を守るには勇気を鼓舞すべきときである。
 今回は日本と台湾の友好に長年、努力されてきた大阪日台交流協会会長の野口一先生に
、普段聞くことのできないお話を語っていただきます。どうぞ奮ってご参加下さい。

                    記

●と き  平成19年3月11日(日) 1時開場 1時半開会 4時半閉会

●ところ  日の出ビル  三階研修室
      (JR環状線「福島駅」前、ミスタードーナツ北隣)

●内 容  演題『台湾の隠された真実』

●講 師  野口一先生(大阪日台交流協会会長・日本李登輝友の会理事)

●参加費  1,000円(資料代・協力金)

●主 催  神州正気の会
      連絡先  079−297−1303 (中島 剛)
           080−3785−9500 (井上俊一)


●メルマガのお申し込み・バックナンバーはホームページから
 http://www.ritouki.jp/
●投稿はこちらに
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬


[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , ,