2月28日、田久保忠衛・平松茂雄両氏を講師に台湾2・28革命60周年記念大講演会

2月28日、田久保忠衛・平松茂雄両氏を講師に台湾2・28革命60周年記念大講演会
テーマは「米国と中国の台湾政策を問う」、司会は金美齢氏

台湾2・28革命60周年記念大講演会
☆米国と中国の台湾政策を問う☆

 中国が「国家分裂法」を制定して台湾併合をあからさまにし、毎年二桁代の国防予算を
立ててアジア・太平洋における覇権確立への動きを顕在化させるなか、米国と日本の台湾
政策はどうなっているのか? そして台湾はどうしたらよいのか? 60周年記念にふさわ
しく、米国・中国問題の専門家が徹底検証した結果を発表いたします。奮ってご参加くだ
さい。

                    台湾独立建国聯盟日本本部委員長 黄 文雄

■日 時:2007年2月28日(水)午後6時30分〜(午後6時開場)

■場 所:文京区民センター 3A
     東京都文京区本郷4-15-14 TEL03-3814-6731(文京シビックセンター斜向い)
     【交通】都営地下鉄:三田線・大江戸線「春日駅」徒歩1分
         東京メトロ:丸ノ内線・南北線「後楽園駅」徒歩3分
         JR総武中央線「水道橋駅」徒歩10分

■会 費:1,000円

************************************ 概 要 *************************************

【報 告】「台湾の情勢はどうなっているのか」

【講 演】田久保忠衛 「米国と台湾−その台湾政策」

      たくぼ ただえ 昭和8年(1933年)、千葉県生まれ。早稲田大学卒業後、時事
      通信社に入社。ハンブルク特派員、那覇支局長、ワシントン支局長、外信部
      長、論説委員を経て、同59年(1984年)より杏林大学社会科学部教授。平成5年
      (1993年)博士号取得(法学博士)。同8年、第12回正論大賞受賞。主な著書に
      『カーター外交の本音』『日本の領土』『新しい日米同盟』など。外交評論
      家、杏林大学客員教授、日本李登輝友の会副会長、新しい歴史教科書をつく
      る会顧問。

      平松 茂雄 「中国と台湾−その台湾政策」

       ひらまつ しげお 昭和11年(1936年)静岡県生まれ。慶應義塾大学文学
       部卒業。同41年(1966年)同大学大学院博士課程単位取得退学、同61年
       (1986年)博士号取得(法学博士)。同42年(1967年)防衛研究所に入所
       し、第1研究部第3研究室長を経て、同62年(1987年)に杏林大学教授に就
       任し平成17年に辞任。主な著書に『台湾問題−中国と米国の軍事的確執』
       『中国の安全保障戦略』『中国は日本を併合する』『中国、核ミサイルの
       標的』など。中国軍事問題研究者。

【司 会】金 美齢(前総統府国策顧問)

■主 催:台湾独立建国連盟日本本部(黄文雄委員長)
     〒162-0067東京都新宿区富久町8-24-3F  Fax:03-3359-8475

[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,