11月15日(水)、第2回守れ!わが領土国民決起集会−尖閣諸島が危ない!

11月15日(水)、第2回守れ!わが領土国民決起集会−尖閣諸島が危ない!
加瀬英明、黄文雄、佐藤守、土屋敬之、藤井厳喜氏ら本会関係者も多数登壇

《第2回守れ!わが領土国民決起集会》−黙っていたら、領土は奪われる!−
尖閣諸島が危ない!

【開催趣旨】
 このたび我々は、「『守れ! わが領土』国民決起集会」の第2回集会を別記の要領で開
催する。第1回集会(さる7月11日)同様に、北方領土、竹島、対馬等々も当然取上げる
が、今回、我々が特に重点を置くのは尖閣諸島である。
 近い将来、尖閣諸島が中国や反日政権が生れた場合の台湾に占領される可能性は十分に
想定されるし、想定しておかなければならない。そうなった時、現在の我が国の防衛体制
では領土を奪還することは殆ど不可能に近い。そうなると、尖閣は第二の北方領土になっ
てしまう。尖閣諸島と共に懸念されるのは、中国が狙っている沖ノ鳥島だ。沖ノ鳥島は“
海の領土”たる排他的経済水域を確保していくために極めて重要な拠点である。
 わが国固有の領土を守り抜く断乎たる国権の発動を求めて、政府及び国民に強く訴える
ものである。

【日時】11月15日(水)午後6時20分〜8時40分(開場6時)

【会場】星陵(せいりょう)会館
    東京都千代田区永田町2−16−2
    電話03−3581−5650

【登壇者】(敬称略/順不同)
 加瀬英明(外交評論家)
 松原 仁(衆議院議員/領土議連事務局長)
 土屋敬之(都議会議員/本籍沖ノ鳥島)
 林 常彦(県土・竹島を守る会会長)
 佐藤 守(軍事評論家)
 黄 文雄(拓殖大学日本文化研究所客員教授)
 平松茂雄(杏林大学教授)
 藤井厳喜(拓殖大学日本文化研究所客員教授)

 司会/三輪和雄(日本世論の会会長)

【参加費】1000円(予約不要)

【主催】日本の領土を守る会(加瀬英明代表)
    東京都千代田区平河町2−6−5−302 高池法律事務所気付
    電話03−3263−6041 FAX03−3263−6042
    当日連絡先080−5086−2965(藤本)

[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,