神田蘭の5分で恋する日本史列伝6 後藤新平の巻

神田蘭の5分で恋する日本史列伝6 後藤新平の巻

 新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない中、後藤新平(1857〜1929年)が注目されています。医師でもある後藤は日清戦争の終結後、コレラなどが流行していた中国大陸から帰還した人たちに大規模な水際対策を行いました。 また、台湾総督府の民政長官として台湾のインフラや公衆衛生の整備に尽力し、善政と評価されています。 関東大震災の後には東京の復興を指揮しました。神田蘭さんが詳しくお伝えします。

*産経iDに無料登録すれば聴くことができます。

◆神田蘭の5分で恋する日本史列伝6 後藤新平の巻[7分36秒] https://www.sankei.com/article/20220124-UP5N3YXFWZBCNCPGIFEAUS42ZI/

 制作 産経新聞社  作・語り手 神田蘭 音響監督 向井達也(オレンジボックス) ディレクション EUREKA creative studio

 神田蘭(かんだ・らん) 埼玉県春日部市出身。女優、岡部厚子としてNHK大河ドラマ「元禄繚乱」などに出演。平成16年に講談師の神田 紅さんに入門。20年に二ツ目、30年に真打昇進。落語芸術協会所属。ラジオ番組「恋する日本史」(JFN)など に出演。著書に『恋する日本史講談』『女と男の恋する日本史講談』。

※この記事はメルマガ「日台共栄」のバックナンバーです。

タグ: , , , , , , , , , , ,