李登輝民主協会の蔡焜燦理事長からも懇篤なお見舞い

李登輝民主協会の蔡焜燦理事長からも懇篤なお見舞い
昨年10月、本会と姉妹提携したカウンターパートの李登輝民主協会の蔡焜燦理事長か
らは何度も電話をいただいたそうで、ようやくつながった電話で懇篤なお見舞いのお言
葉を頂戴しました。執行秘書の張葆源さんからは12日に下記のお見舞いをいただきまし
たのでご紹介します。

 この中に、本会が「台湾李登輝学校研修団」でお世話になっている群策会秘書長の王
燕軍先生などにもご心配いただいていることも記されていますが、お心遣いに感謝申し
上げます。


日本李登輝友の会事務局長 柚原正敬先生

 昨日、東北地方で大地震および大津波が発生し、大きな被害が出ているとのテレビの
報道を見まして、近隣の友好国として、我々台湾人も大変心配しております。

 昨日午後から、蔡焜燦先生はずっと電話を掛けていましたのに、全然通じませんでし
た。本当に心配しているのです。

 昨日の晩、蔡先生は李登輝元総統に連絡を取りまして、李総統も日本の方々へお見舞
い申し上げるとおっしゃったそうです。

 それに、群策会の王燕軍秘書長と李登輝学校の担当者からも、日本李登輝友の会の方
々の安否を聞かれましたので、このメールで皆様にお見舞いの意をお伝えいたます。

 NHKの報道などを見て、宮城県、福島県、岩手県の沿岸地域は大津波で壊滅的被害
が出たことに大きなショクを受けました。特に気仙沼市で大規模火災があったことを知
り、大変びっくりしております。

 昨日のメールで貴会の皆様は全員無事とお聞きして、胸をなでおろしているところで
ございます。しかしながら、蔡先生から柚原先生のお故郷は福島だそうですので、心か
らお故郷の皆様の御無事をお祈り申し上げます。

 最後に、日本は立派な国で、日本人も忍耐強く根気強い国民性を持っていて、近い将来
に必ず立ち上がれると心から信じております。

 取り急ぎお見舞い申し上げます。

                       李登輝民主協会 執行秘書 張葆源
                       2011年3月12日

[RelationPost]


● 第15回台湾李登輝学校研修団:お申し込みフォーム【締切:4月8日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0086.reg
*同時にパスポートのコピーをFAXかメールでご送付願います。

●日本李登輝友の会にご入会を!
 文化交流を主とした「日本の生命線」台湾との交流を深める本会活動にご参加いただ
 ける方は、ご入会をお願いします。下記の「入会お申し込みフォーム」からですと、
 簡単お手軽にお申し込みできます。          (日本李登輝友の会事務局)

■入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg
■入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会
の活動情報とともに配信するメールマガジン。日本李登輝友の会のメルマガです。

●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)


タグ: , , , , , , , , ,