台湾正名運動祝賀会への李登輝元総統と蔡焜燦先生からの祝辞

台湾正名運動祝賀会への李登輝元総統と蔡焜燦先生からの祝辞
台湾正名運動祝賀会 祝辞

 日本李登輝友の会会長の小田村四郎先生、そして祝賀会会場にお集まりの皆様、こんに
ちは。台湾の李登輝です。

 このたびは、皆様が進めてこられた外登証問題が改正「出入国管理及び難民認定法」の
成立によって解決したことを知り、驚くとともに、心から嬉しく思っております。

 私もこれまで日本の法務省が外国人登録証明書の国籍表記で台湾人を中国籍と勝手に規
定していることを苦々しく思い、何度か言及したことがありました。台湾は台湾であり中
国ではありません。

 台湾正名運動の発祥の地である日本において、皆様が最初に取り組まれた外登証の国籍
改正問題が解決できたことを心より祝福するとともに、この快事を機に、日本の生命線で
ある台湾に対する認識が日本においてより一層深まり、さらなる交流の輪が広がることを
念じて私の祝辞といたします。

 二〇〇九年八月九日

                              台湾元総統 李 登輝


台湾正名運動祝賀会 祝辞

 台湾の蔡焜燦です。祝賀会会場にお集まりの皆様、こんにちは。

 日本でも台湾でも「今どきの若い者は」という声をよく聞きます。しかし、日本には素
晴らしい若者もたくさんいるようです。それが外登証の国籍問題を粘り強く解決したこと
によく現れています。

 これは、日本という自分の国を大切に思い、そして誇りに思う若者が台湾との絆を大切
に思うがゆえに成し遂げたことで、私は心から感心するとともに深く感謝しています。日
本の若者よ、有難う。

 私は八十二分の十八が日本人です。台湾と日本は運命共同体であり、政治がどうなろう
とも、どうであろうと、日台の若者が頑張れば道は必ず開けます。

 本日は心からお祝い申し上げるとともに、命の続く限り老骨に鞭打って若者とともに頑
張ることを皆様にお誓いして私の祝辞といたします。

 平成二十一年八月九日

                             台湾歌壇代表 蔡 焜燦

[RelationPost]

タグ: , , , ,