井尻秀憲著『李登輝の実践哲学』が特価でHPからお手軽に申し込めます!

井尻秀憲著『李登輝の実践哲学』が特価でHPからお手軽に申し込めます!
本会会員には定価2,625円を2,000円(送料無料)で頒布!

■著者 井尻秀憲
■書名 李登輝の実践哲学−五十時間の対話
■版元 ミネルヴァ書房 http://www.minervashobo.co.jp/
■体裁 四六判、上製、268頁
■定価 2,625円(税込)
■発行 平成20年9月10日

■『李登輝の実践哲学−五十時間の対話』お申込みフォーム
 http://www.ritouki.jp:80/cgi-bin/enquete/form0028.reg


 本書は、李登輝元総統がいかにして台湾に民主化をもたらし、中国との外交チャンネ
ルを維持しつつ、どのようにして台湾の国際的地位を向上させてきたのか、その歴史的
偉業である「台湾経験」の背景を、5つのモチーフから迫る濃密な内容だ。

 著者は「今なぜ、李登輝か」をテーマに2002年から2008年3月まで李元総統へのイン
タビューを繰り返してきた。本書が対談集でないのは、著者が単独で記述した章を含む
ためだが「李元総統のお勧めもあって、筆者の単著とし、副題に『五十時間の対話』と
いう文言を付した」(あとがき)と述べている通りで、著者の李元総統への深い共感が
全編に満ちている。

 李元総統にとっての「台湾経験」は台湾にとっての「台湾経験」であり、日本の現代
史にとっても「台湾経験」は深く関わっている。その点で、本書は日本人が台湾を知る
上で欠かせない大事な一冊といってよい。そして、なぜ台湾が国際的に認知されなけれ
ばならないのかも自ずと理解される。

【本書の内容】
序 章:李登輝の思想と実践
第1章:李登輝の「死生観」
第2章:李登輝の心に残る本
第3章:漱石、魯迅と李登輝
第4章:指導者とは
第5章:民主化の陣痛
第6章:中国の軍事圧力に抗して
第7章:陳水扁当選・再選とその後
第8章:台湾が歩む中道路線とは
第9章:2008年立法委員選挙と総統選挙
終 章:李登輝巡礼

■頒布価格 会員:1冊=2,000円 一般:1冊= 2,500円 *いずれも送料無料

■申込方法 日本李登輝友の会ホームページのお申し込みフォーム、FAX、メールにて
      http://www.ritouki.jp:80/cgi-bin/enquete/form0028.reg
      FAX.03-5211-8810  E-mail:info@ritouki.jp

■お支払い 代金後払い(郵便局) 商品とともに請求書と郵便払込取扱票を送付

     【銀行振込】お申し込みの際に「銀行」を○で囲んだ方には、請求書に振込
           先銀行口座を記します。お申し込みより先に銀行から振り込ま
           れましてもお送り先がわかりませんので、必ず先にお申し込み
           をお願いします。

■お問合せ 日本李登輝友の会事務局
      〒102-0075東京都千代田区三番町7-5-104号 TEL.03-5211-8838


『李登輝の実践哲学−五十時間の対話』 お申込書

申込部数:    冊
郵便局・銀行 (いずれかを○で囲んで下さい)
会員・一般 (いずれかを○で囲んで下さい)
ご氏名
電話
ご住所 〒

[RelationPost]

タグ: , , , ,