中学校地図帳の表記は変わっていなかった!

中学校地図帳の表記は変わっていなかった!
本会は平成17年以来、中学校社会科教科書のひとつである「地図帳」問題に取り組んで
いる。台湾が中国の領土とされたり、日本が1945年に台湾を中国に返還したというような
間違った記述を正す活動だ。

 昨年は署名活動を進め、文部科学省や出版社(帝国書院と東京書籍)に対して訂正要望
を出し、宮城県や石川県議会では「中学校社会科地図帳の内容を適切な記述に是正するよ
う求める意見書」が採択されてもいる。

 本年3月、中学校教科書の検定作業が終わり、現在、見本本が採択地区に配布されて採択
作業の段階に入っている。採択は8月までにほぼ終わり、来年4月には供給本として生徒に
配布される。

 そこで、本会が訂正を要望した記述がどうなっているかを見本本で確認したところ、帝
国書院も東京書籍も記述はほとんど変わっていないことが判明した。

 両社とも、国土の面積では、中国は「960」(万平方キロメートル)のままで、台湾の面
積3.6万平方キロメートルを含ませており、中華人民共和国の資料を使っているのもそのま
まで、全部に台湾が組み込まれている。

 東京書籍は、裏表紙にあった台湾を含んだ中華人民共和国の地図こそなくなっていたが、
相変わらず「台湾(1945 中国へ返還)」と書いているし、中国の都市に台北と高雄を入
れているのである。

 そこで、本会は近々、文部科学省と帝国書院・東京書籍に対して改めて訂正要望書を呈し、
供給本ではこのような誤記を訂正し、中学生に台湾に関する正しい知識を伝えるよう強く
求めてゆく予定だ。

 今後も皆様のお力添えをいただきながら、台湾正名運動の一環としての地図帳問題の解
決に当たりたい。

 平成23年7月吉日

                                日本李登輝友の会

[RelationPost]


● DVD「野口健講演:台湾からの再出発」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0088.reg

● 増補改訂版 『台湾史小事典』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0076.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 日本李登輝友の会「入会のご案内」
  文化交流を主とした「日本の生命線」台湾との交流を深める本会活動にご参加いただ
  ける方は、ご入会を! 下記の「入会お申し込みフォーム」からですと、お手軽にお
  申し込みできます。               (日本李登輝友の会事務局)

■ 入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg
■ 入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガです。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)


タグ: , , , , , , , , ,