与野党の次期総統候補、相次いで訪日

与野党の次期総統候補、相次いで訪日
謝長廷氏は京大や日本外国特派員協会での講演も予定

 明日、台湾の総統選挙に出馬する馬英九・中国国民党前主席が来日し、来月中旬には
対立候補である民主進歩党の謝長廷・元行政院院長が来日すると伝えられている。

 馬英九氏は21日に関空から入って同志社大学で講演し、その日のうちに東京移動、新
宿のハイアットホテルに宿泊。22日午後には横浜市庁舎を訪問して中田市長と会見、そ
の夜はハイアットホテルで歓迎晩餐会が開かれる模様だ。23日は午前9時から新宿ワシン
トンホテルでメディアの幹部クラスと会見、同所で11時〜12時に記者会見した後に帰台
する予定だという。

 なお、中国国務院台湾弁公室の葉副主任が22日に来日するので、都内で馬英九氏と会
見するのではないかとも伝えられている。

 下記に、馬英九氏と謝長廷氏来日を伝える台湾のRadio Taiwan Internationalと毎日
新聞記事をご参考までに掲載する。                  (編集部)


与野党の次期総統候補、相次いで訪日
【11月19日 Radio Taiwan International】

 与野党の次期総統候補があいついで日本を訪れる模様。最大野党・国民党の総統候補、
馬英九・前主席は今月21日に日本を訪問する。馬英九氏は21日に京都に入り、同志社大
学で講演、すぐに東京に移動して22日には横浜市役所を表敬訪問する。日本時間23日午
前11時に東京都内のホテルで記者会見をしてから帰国する。馬英九氏は、総統選挙に向
けて自分の政策を日本側に伝えるものと見られている。

 一方、与党・民進党の次期総統候補、謝長廷・元行政院長は12月中旬に訪日するもよ
う。中央通信社が18日に報じたところによると、謝長廷氏は12月中旬に日本を訪問、四
日間の日程で東京と京都を訪れる。謝長廷氏は京都大学に留学経験があることから、京
都大学の卒業生や在学生は謝長廷氏が同大学で講演するよう希望しているという。しか
し、同じく京都大学に在籍したことのある李登輝・前総統が2004年12月に訪日、京都大
学を訪れようとした際、北京当局の圧力を受けた大学側はこれを認めなかったことから、
謝長廷氏の訪問を同大学が受け入れるかどうかは不明。謝長廷氏は東京の日本外国特派
員協会で講演する可能性も伝えられている。


台湾:総統選、民進党の謝候補が訪日へ 中央通信報じる
【11月19日 毎日新聞】

 【台北・庄司哲也】台湾の中央通信は18日、来年3月に行われる台湾総統選の与党・
民進党候補、謝長廷・元行政院長(61)が来月中旬に訪日する予定と伝えた。総統選を
巡っては、最大野党・国民党候補の馬英九・前主席(57)が21日から3日間、訪日する
予定になっており、与野党間で日本を舞台にした選挙活動が繰り広げられる。

 同通信によると、謝氏は4日間、東京や京都に滞在する予定で、外国特派員協会(東
京)での講演を予定しているという。総統選では隣国の日本の評価も影響を与えるため、
与野党の候補が相次いで訪日する。

 謝氏は京都大に留学した経験もあり、日本語が流暢な知日派の政治家として知られて
いる。

[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,