パイワン族とチャンネル桜がNHKを提訴! 記者会見

パイワン族とチャンネル桜がNHKを提訴! 記者会見
昨日午前、4月5日に放映された「NHKスペシャル シリーズ JAPANデビュー・第
1回『アジアの一等国』」の内容が取材実態に基づかない歪曲報道だとして台湾のパイワ
ン族37人が、NHKを損害賠償で東京地裁に集団提訴した。また(株)日本文化チャンネル
桜(水島総代表取締役)も同日、この問題でNHKを名誉棄損と営業妨害で東京地裁に提
訴した。

 午後3時30分から霞ヶ関・東京地裁内の司法記者クラブにおいて、パイワン族を代表し
て華阿財・元牡丹郷郷長、包聖嬌・華阿財夫人(国立嘉義大学助理講師)、李新輝・元春
日郷郷長、洪金蓮・李新輝夫人の4人並びに水島総氏が!)池勝彦弁護団団長らと記者会見
に臨んだ。

 この記者会見の模様はNHKニュースも取り上げ、6月提訴の記者会見の場面とともに
昨日の記者会見の模様を放映した。

 下記に主な報道記事をご紹介したい。                  (編集部)


NHK番組訴訟で新たに提訴
【10月6日 NHKニュース】
動画:http://www3.nhk.or.jp/news/t10015946881000.html

 戦前から戦中の日本による台湾統治を取り上げたNHKの番組について、大学教授など
が「事実に反する」などと主張してNHKに賠償を求めている裁判で、台湾の人たちを含
む1900人余りが新たに訴えを起こしました。

 ことし4月に放送したNHKスペシャル、「シリーズ・JAPANデビュー第1回アジ
アの“一等国”」をめぐっては、ことし6月、大学教授など8300人余りが、事実に反して
いるうえ、日本が台湾の人たちに対し弾圧だけをしたかのように伝えているなどと主張し
て、NHKに対し、原告1人当たり1万円の損害賠償を求める訴えを東京地方裁判所に起
こしました。

 この番組をめぐり、6日、新たに1900人余りがNHKに、あわせて2600万円余りの賠償
を求める訴えを起こしました。訴えによりますと、原告の中には、番組でインタビューに
応じた台湾の女性も含まれているということです。台湾から来日した男女4人が6日、記
者会見し、「NHKがなぜ民族の名誉を汚し、子孫の感情を傷つけたのか理解できません」
などと訴えました。訴えについてNHKは「訴状が届いていないので申し上げることはあ
りません」としています。


Nスペ歪曲報道、台湾のパイワン族37人が集団提訴
「なぜパイワン族の尊厳を傷つける」 代表4人が記者会見
【10月7日 世界日報】

 【東京】日本の台湾統治を扱ったNHKスペシャル「シリーズJAPANデビュー」の
第1回「アジアの“一等国”」(4月5日放映)の内容が取材実態に基づかない歪曲報道だ
として台湾のパイワン族37人が6日、NHKを相手取り東京地裁に集団提訴した。また
(株)日本文化チャンネル桜(水島総代表取締役)も同日、この問題でNHKを名誉棄損と
営業妨害で東京地裁に提訴した。

 パイワン族の代表団4人は同日、司法記者クラブで記者会見し、華阿財・元牡丹郷郷長
(71)が「1910年の日英博覧会でパイワン族は誇りを持って参加したが、それをNHKは
人間動物園だとして辱めた」と述べ、事実に基づかない報道姿勢を批判した。また母方の
父が日英博覧会に出席したという李新輝・前春日郷郷長(71)は「部落では博覧会主席者
を喜んで迎えた経緯がある」とし、NHKに謝罪と名誉回復を求めた。

 高士村およびその他のパイワン族住居地区は8月、台風8号による深刻な災害に見舞われ
た。その救済と再建業務で息つく暇もない環境の中、華阿財氏ら4人はパイワン族の尊厳
を守り祖先の英霊が辱めを受けることがないように、パイワン族を代表して今回の集団訴
訟のため訪日した。

 なおNHKはこの問題で6月下旬、小田村四郎・元拓殖大学総長のほか台湾人140人を
含む視聴者ら8400人によって東京地裁に第1次集団提訴されている。さらに「アジアの“
一等国”」で取材を受けたパイワン族ら3人を含む第2次集団訴訟原告団1946人を含めると
原告団は1万人を突破、賠償請求金額は総額で1億1000万円となった。


NHK偏向報道で2次提訴 パイワン族男性「自尊心傷つけられた」
【10月6日 MSN産経ニュース】
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/091006/biz0910061742023-n1.htm

 NHKスペシャル「シリーズ・JAPANデビュー アジアの“一等国”」の番組内容
に偏向・歪曲(わいきよく)があったなどとして、視聴者がNHKに損害賠償を求めた訴
訟で、新たに出演者や台湾人ら約1900人が6日、約2600万円を求めて提訴した。1次提訴と
あわせた原告は計約1万300人、請求総額は約1億1千万円になった。

 訴状によると原告側は、番組について、「取材に応じた台湾人の話を、一方的に都合良
く使っている」などと指摘。1910年にロンドンで開かれた「日英博覧会」で台湾の先住民
族・パイワン族の生活状況を実演紹介した企画を、番組内で「人間動物園」と表現したこ
とが事実の歪曲にあたるなどとしている。2次提訴には、コメントが放映された女性らパ
イワン族37人も加わった。

 提訴のために来日したパイワン族の原告4人らが東京・霞が関の司法記者クラブで会見。
原告男性の1人、華阿財さんは「なぜ事実にあわないことを発表して世界に伝えるのか。
当時、日本人はわれわれに敬意を持って接してくれた。民族の自尊心が傷付けられた」と
怒りをあらわにした。

[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,