お見舞いと激励のメッセージ

お見舞いと激励のメッセージ
このたびの東日本大震災では、本会にもお見舞いや励ましのメッセージがたくさん届い
ています。その中からご紹介しています。

今回は、台湾で義捐金を100億円以上も集められたことに対する御礼や、「何かしら私に
もできることはないか」と絵本を贈られた方からのお便りです。

本誌ではできるだけ多くのメッセージをご紹介してまいりたいと思っています。激励や
お見舞いのメッセージをお寄せいただければ幸いです。

■ 日本李登輝友の会メールアドレス
E-mail:info@ritouki.jp


● 台湾は本当の友好国  K・A

今回の大震災並びに原子力発電所事故に関して、義捐金が100億円も集まったとのこと。
台湾の皆様には、いくらお礼をしても足りないくらいです。本当にありがとうございます。
台湾は本当の、日本の友好国であります。(4月1日)


● 台湾の方の心の豊かさに感激  S・Y(和歌山県・女・28歳)

インターネットで台湾の方からの義援金がケタ違いに多いことを知りました。お金の多
さではありませんが、日本のために特番をしたり、今回改めて台湾の方の心の豊かさに感
激しました。日本はよくマイナス感情の標的にされることが多いですが、このように台湾
の方に日本を好く思っていただいていること、本当にありがたいと思います。日本人とし
て、感謝します。(4月1日)


● 娘の使った絵本を本日発送  黒岩幸治

いつもメルマガを拝見しております。年に1回台湾を訪問し、温泉と歴史的建造物を楽し
んでいます。2月はフィギュアスケートも堪能することができました。

また、かつて総統府見学の際は、貴会の早川友久理事さんのご活躍の話をうかがったこ
とがありました。

今回の被災に際し、台湾国民が多数の援助をしているとお聞きしました。震災自体は忌
まわしいものですが援助の報道はたいへん嬉しく思います。

何かしら私にもできることはないかとこれまでも別ルートで義援金をおくりましたが、
今回のメルマガで子供への支援が可能であることを知り、娘が使ったものではありますが、
絵本を本日発送いたしました。遠野局にいつつくか不明とのことでしたので、荷物の追跡
番号を貴会へ報告いたします。

被災地の皆様方へお見舞い申し上げますとともに、台湾の方々のご支援に感謝申し上げ

[RelationPost]


● 第15回李登輝学校研修団:申し込みフォーム【締切:4月8日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0086.reg
*同時にパスポートのコピーをFAXかメールでご送付願います。

● 日本李登輝友の会にご入会を!
文化交流を主とした「日本の生命線」台湾との交流を深める本会活動にご参加いただけ
る方は、ご入会を! 下記の「入会お申し込みフォーム」からですと、お手軽にお申し
込みできます。                 (日本李登輝友の会事務局)

■ 入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg
■ 入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガです。

● 発行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
     〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
     TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
     E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/


タグ: , , , , , , , ,