【映画「台湾人生」】日本語世代台湾人は今・・39歳女性初監督中野で映画公開

【7月9日 読売新聞】
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/news/20090709-OYT8T00111.htm

 1895年から1945年までの約50年間、日本の植民地だった台湾。その時代に、学校で日本
語教育を受けた人たちの人生をたどるドキュメンタリー映画「台湾人生──かつて日本人
だった人たちを訪ねて」が中野区で初めて一般公開されている。監督は団塊ジュニア世代
の39歳の女性。日本からの差別、日本への親しみ、日本が敗戦で引き揚げた後にやってき
た戒厳令の時代──。5人の「日本語世代」から、波乱の人生が日本語で語られる。

 本作が初監督作品となる酒井充子さん(39)(目黒区)は1998年、観光で台湾を訪れた
時、バス停で「日本からですか」と高齢の男性に日本語で話しかけられたのがきっかけで、
台湾の歴史を調べ始めた。日本統治時代のことは知っていたが、実際に「かつて日本人だ
った人」に会うのは、その時が初めてだった。

 男性は「子供のころ、学校ですごくかわいがってくれた日本人の先生がいた。今でもと
ても会いたい」と語ったが、酒井さんはすぐにバスに乗ってしまい、話はそれきりに。戦
後50年以上が過ぎても先生を思う男性の気持ちに心を打たれ、「なぜきちんと話を聞か
なかったのか」と強く後悔したという。

 その後、台湾をテーマにした劇映画を作ろうと考え、2002年から台湾に通い続けて日本
語世代への取材を始めた。最初は台湾の老人と日本の若者が出会う物語を構想していたが、
取材を重ねるうちに、「日本語で語ってもらうことに力がある。貴重な証言を残そう」と、
ドキュメンタリー映画に方針を転換した。

 作品は、青春期に日本語教育を受けた5人のインタビューを中心に進む。

 台湾先住民で初めて立法議員になったパイワン族の男性は、先住民の思いを語る。男性
は昨年亡くなったが、最期の言葉は日本語で、家族は誰も理解できなかったという。子供
時代の日本人教師の行方を30年以上捜し、ついに再会を果たした男性は、恩師の死後も毎
年、日本に墓参りしている。同窓会で日本語の校歌を歌う女性は、日本について「悔しさ
と懐かしさとは、解けない数学。死ぬまで絶対解けません」と心中を語った。

 「日本語教育を受けた世代の、日本への思いのかけらも知らなかった自分への憤りや恥
ずかしさが、作品を撮る原動力になった。ぜひ若い人たちに見てほしい」と酒井さんは話
す。

 上映は同区東中野4のポレポレ東中野で、毎日午前10時40分から。入場料1500円。


 映画「台湾人生」は6月27日より「ポレポレ東中野」において上映中です。好評のため1
週間延びて7月31日までとなりました。また、続々と上映館が決まっています。

 酒井充子(さかい・あつこ)監督が2002年から7年の歳月をかけ、日本統治時代の台湾
で青少年期を過ごした5人の台湾人を取材したドキュメンタリー映画で、初監督作品。N
HK「JAPANデビュー」を見て怒った方、台湾の日本語世代の本音、真実の声を知り
たい方はぜひ映画「台湾人生」をご覧ください。

 前売券は各プレイガイドやチケットぴあで取り扱っていますが、「ポレポレ東中野」上
映の前売券(1,300円)は日本李登輝友の会でも取り扱っています。本会にお申し込みい
ただければ、郵送(送料無料)します。代金後払いです。

 下記に各地で上映が決まっている日程などをご紹介します。        (編集部)

■映画「台湾人生」予告編
 http://www.youtube.com/watch?v=gidkkuyR1Ek

■映画「台湾人生」公式サイト
 http://www.taiwan-jinsei.com/


●映画「台湾人生」:「ポレポレ東中野」前売券 お申し込みフォーム
 http://www.ritouki.jp:80/cgi-bin/enquete/form0046.reg
 *前売券:1,300円(当日券は1,500円)

■日 時:6月27日(土)〜7月31日(金)午前10時40分〜 (連日)

■会 場:ポレポレ東中野モーニングショー
     東京都中野区東中野4-4-1/ポレポレ坐ビル地下 TEL:03-3371-0088
     http://www.mmjp.or.jp/pole2/

★トークイベント開催!!(いずれも上映後)
 7月11日(土)鈴木邦男さん(評論家)×酒井監督
 7月12日(日)二井康雄さん(映画ジャーナリスト)×酒井監督
 7月18日(土)小林茂さん(映画監督)×酒井監督
 7月19日(日)あがた森魚さん(ミュージシャン)×酒井監督
 7月20日(月・祝)矢田部吉彦さん(東京国際映画祭ディレクター)×酒井監督


【神奈川】8月1日〜8月14日

■会 場:横浜ジャック&ベティ
     横浜市中区若葉町3−51 TEL:045-243-9800
     地図:http://www.jackandbetty.net/
■日 時:8月1日(土)〜8月7日(金)13:00〜(1回上映)
     8月8日(土)〜8月14日(金)16:15〜(1回上映)

*8月1日・2日、上映後に酒井充子監督が舞台挨拶します。
*前売券や入場料などにつきましては上映館サイトにてご確認ください。


【新潟】8月8日〜

■会 場:新潟シネウィンド
     新潟市中央区 八千代2-1-1万代第2駐車場ビル1階 TEL:025-243-5530
     地図:http://www.wingz.co.jp/cinewind/
■日 時:8月8日(土)〜

*上映時間、前売券、入場料などにつきましては上映館サイトにてご確認ください。


【大阪】8月15日〜

■会 場:第七藝術劇場
     大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ6F TEL:06-6302-2073
     地図:http://www.nanagei.com/
■日 時:8月15日(土)より

*上映時間、前売券、入場料などにつきましては上映館サイトにてご確認ください。


【北海道・札幌】8月22日〜

■会 場:シアターキノ
     札幌市中央区狸小路6丁目南3条グランドビル2F TEL:011-231-9355
     地図:http://theaterkino.net/
■日 時:8月22日(土)〜

*上映時間、前売券、入場料などにつきましては上映館サイトにてご確認ください。


【愛知・あいち国際女性映画祭2009】9月5日

■会 場:ウィルあいち(愛知県女性総合センター) 大会議室
     地図:http://www.aiwff.com/ja/index.html
■日時:9月5日(土)10:00〜12:05

*ゲストトークなどにつきましては「あいち国際女性映画祭事務局」
 (TEL:052-962-2520)にご確認ください。

*愛知では「名古屋シネマテーク」で上映されます。上映日程などにつきましては上映館
 サイトにてご確認ください。
 名古屋市千種区今池1-6-13今池スタービル2F TEL:052-733-3959
 地図:http://cineaste.jp/


【静岡】9月12日〜

■会 場:浜松市民映画館 シネマe_ra
     浜松市中区田町315-34 TEL:053-489-5539 FAX:053-489-7288
     地図:http://www.cinemae-ra.jp/index.htm
■日 時:9月12日(土)より

*上映時間、前売券、入場料などにつきましては上映館サイトにてご確認ください。


【福岡】9月

■会 場:福岡KBCシネマ
     福岡市中央区那の津1-3-21 TEL:092(751)4268
     地図:http://www.h6.dion.ne.jp/~kbccine/
■日 時:9月

*上映日程、前売券、入場料などにつきましては上映館サイトにてご確認ください。


【北海道・苫小牧】9月

■会 場:苫小牧トーラス
     北海道苫小牧市本町2-1-11(中央ボウル1) TEL:0144-37-8182
     地図:http://cinemataurus.okoshi-yasu.net/
■日 時:9月

*上映日程、前売券、入場料などにつきましては上映館サイトにてご確認ください。


【京都】10月下旬
■会 場:京都シネマ
     京都市下京区烏丸通水銀屋町620 COCON烏丸ビル3F TEL:075-344-2212
     地図:http://www.kyotocinema.jp/
■日 時:10月下旬

*上映日程、前売券、入場料などにつきましては上映館サイトにてご確認ください。


■ NHK「JAPANデビュー」問題:抗議先
・NHK「ジャパン・プロジェクト」の濱崎憲一ディレクター
 TEL:03-3465-1111
・NHK視聴者コールセンター
 TEL:0570-066066 FAX:03-5453-4000
 メール:http://www.nhk.or.jp/special/
・NHKスペシャル「感想・問い合わせ」
 https://www.nhk.or.jp/special/contact/index.html
・放送倫理・番組向上機構(BPO)
 TEL:03-5212−7333 FAX:03−5212−7330
 https://www.bpo.gr.jp/audience/send/form.html(ご意見送信フォーム)
・総務省(放送政策課直通)
 TEL:03-5253-5776 FAX:03-5253-5779
 メール:https://www.soumu.go.jp/common/opinions.html


●日本李登輝友の会にご入会を!─NHK問題を解決するためにも

 NHK「JAPANデビュー」問題が起こってから、日本李登輝友の会に入会される方
 が増えています。この問題の解決のために本会をご支援いただける方は、ぜひご入会を
 お願いします。下記の「入会お申し込みフォーム」からですと、手軽にお申し込みでき
 ます。「入会案内」はホームページをご覧ください。   (日本李登輝友の会事務局)

■入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

■入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

●「日台交流基金」にご協力を!

1口=2,000円(5万円以上の篤志者の方には特典があります)

☆郵便局
【加入者名】日本李登輝友の会 【口座番号】00110−4−609117

・通信欄に「基金」とお書き添えください。
・一般の方は、郵便局備え付けの「郵便払込取扱票」をお使いください。
・会員の方は、機関誌『日台共栄』に添付の郵便払込取扱票をお使いください。

☆郵便貯金口座
【記号−番号】10180−95214171 【口座名】日本李登輝友の会

☆銀行
【みずほ銀行】
本郷支店 普通:2750564 日本李登輝友の会事務局長 柚原正敬
【三菱東京UFJ銀行】
本郷支店 普通:0012742 日本李登輝友の会事務局長 柚原正敬
【ゆうちょ銀行】
〇一九(ゼロイチキュウ)店 当座:0609117 ニホンリトウキトモノカイ

*郵便貯金口座と銀行からお振り込みのご注意
・一般の方の場合、振込人名しかわかりませんので、礼状はお出しできないことをご了承
 ください。
・会員の方は、お名前の前に必ず会員番号をご記入ください。


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信するメールマガジン。日本李登輝友の会の公式メルマガです。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬


[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,