「NHKのど自慢イン台湾」(10月2日)の開催要項が発表!【応募締切:8月1日】

去る5月24日、NHKが10月2日に台湾で「のど自慢」を開催することを発表した。6月13
日、出場申込みと観覧申込みの開催要項が発表された。

 すでに本誌でもお伝えしたように、開催会場は国父紀念館(2514席)で、10月2日の本選
は午後2時45分から5時まで行われる(開場は午後1時30分)予定だ。前日の予選会を通過し
た25組が、歌やパフォーマンスを披露する。ゲスト歌手は小林幸子さんと吉幾三さん。放
送日は月末の予定だそうだ。

 出場の応募資格は「台湾在住で15歳以上のアマチュアの方」(年齢は2011年10月2日現在)、
歌う歌は「原則として日本の歌」だそうで、応募は2通りで、インターネットのオンライン
応募ページからか、所定の応募用紙(ホームページからダウンロードも可)を、「台湾日
本人会台北事務所 NHKのど自慢イン 台湾 出場係」宛に郵送する。締切は8月1日だ。

 また観覧は無料で、当日の受付はしておらず、申込みは事前申込みに限っている。所定
の応募用紙(ホームページからダウンロードも可)を使用し、定型封筒に書留返信用の切
手(25元)を添付の上、返信先の住所、名前を記入した返信用封筒を同封する「郵送のみ」
を受け付けている。送り先は、出場応募と同じ「台湾日本人会台北事務所」の観覧係で、
締切はやはり8月1日だ。

 詳しくは、下記のホームページをご覧いただきたい。

 台湾を訪れると、早朝の公園から日本語の歌声が聞こえてくる。なんだろうと思って近
づくと、朝からカラオケを歌っている光景が飛び込んでくる。初めての方はビックリする
が、台湾では「朝からカラオケ」が定番だ。

 歌っているのは、日本語世代と言われる、75歳くらい以上のおじいちゃんやおばあちゃ
んだが、カラオケボックスに行けば、10代20代の若者たちも、日本語は話せなくてもカタ
コトでも上手に日本の歌を日本語で歌っている光景をよく目にする。それほど台湾では日
本の歌が根づいている。

 このような光景を見られるのは、恐らく世界でも台湾だけだろう。この台湾で「NHK
のど自慢」が開催されなかったのが不思議だ。「NHKのど自慢イン台湾」を通じて、台
湾の日本に対する熱いまなざしが伝わることを願っている。

 なお、先に本誌でも書いたように、この「NHKのど自慢」とNHK「JAPANデビ
ュー」問題の裁判は別個のことで、のど自慢はのど自慢、裁判は裁判だ。

 のど自慢の台湾開催が決まったのだから、NHK「JAPANデビュー」裁判は和解に
して欲しいという意見もあると仄聞しているが、本会は、のど自慢と裁判を結び付けて対
応するようなことは一切考えていない。

 のど自慢の台湾開催を熱望してきた呉正男氏(「『NHKのど自慢大会』の台湾開催を
お願いする日台の会」会長、本会理事)も「のど自慢と裁判は別です。あのひどい番組を
作ったNHKには、裁判で謝罪させなければなりません」と述べている。

 裁判では、NHKが「シリーズ・JAPANデビュー アジアの一等国」で行った「や
らせ」「捏造」「隠蔽工作」などの実態を明らかにしていきます。ちなみに、第8回目とな
る口頭弁論は7月1日(金)午前10時〜10時30分、103号法廷で開催される。

■「NHKのど自慢イン台湾」ホームページ
  http://www.nhk.or.jp/nodojiman/taiwan/index.html?lang=ja

■ 問合せ専用電話:02−2531−5021
  *平日 09:30〜17:00(昼休み12:00〜13:30を除く)

[RelationPost]


● 月刊「正論」定期購読お申し込み【締切:6月30日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0091.reg

● DVD「野口健講演:台湾からの再出発」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0088.reg

● 増補改訂版 『台湾史小事典』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0076.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 日本李登輝友の会「入会のご案内」
  文化交流を主とした「日本の生命線」台湾との交流を深める本会活動にご参加いただ
  ける方は、ご入会を! 下記の「入会お申し込みフォーム」からですと、お手軽にお
  申し込みできます。               (日本李登輝友の会事務局)

■ 入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg
■ 入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガです。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)


タグ: , , , ,