日別: 2019年1月12日

【読者の声】 先日の習近平発言について

突然のお便り、失礼します。先日の習近平発言を聞きまして、矢も楯も止まらずメールをしている次第です。  新年早々、不穏な発言がありましたが、あの発言の本意はどこにあるのか? 習近平の求心力を高めるためか、それとも揺さぶりか

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , ,

蒋介石に感謝する必要はない  上田 真弓

【稲毛新聞「論壇」:2018年1月11日】  少し前のことだが、9月4日の産経新聞に「蒋介石氏の恩情を忘れない」と題する投書が載っていた。「終戦直後、蒋氏は国内外へ向けたラジオ演説で以徳報怨(徳をもって怨みに報いる)と話

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , ,

習近平演説と何雷発言に現れた中華思想に基づく中国共産党政権の本質

1月2日年頭の習近平・中国国家主席の「一国二制度」に基づく台湾統一に関する演説について、「ロイター」コラムニストのピーター・アプリ(Peter Apps)氏が、この演説は「中国が依然として軍事力の誇示が台湾に圧力をかける

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

【中国ガン】その5―第4章 中国ガンは退治できる

【中国ガン】その5―第4章 中国ガンは退治できる 中国ガン―台湾人医師の処方箋(並木書房) 林建良  中国ガンは今や中国だけの問題ではなく、世界の問題となってきています。地球がガンにかかってきているからです。ここで最も大

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , ,

――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(15)諸橋徹次『遊支雜筆』(目�書店 昭和13年)

【知道中国 1842回】                      一九・一・仲二 ――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(15) 諸橋徹次『遊支雜筆』(目�書店 昭和13年)    長江を

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , , , ,