【NHKの大罪】印象操作は明白だ

【NHKの大罪】印象操作は明白だ
【NHKの大罪】印象操作は明白だー中山元文科相へのNHK回答分析 (付:大阪・東京デモ告知動画)              永山英樹

以下のブログで動画を見られます。

http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/

■NHKの回答分析で分かる歴史捏造

衆議院議員で「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」会長の中山成彬氏が「NHKスペシャル/シリーズJAPANデビュー」(第一回『アジアの一等国』)について「偏った視点で制作されていると尋常ならざる批判が巻き起こっている。それは世紀をこえる日本・台湾国民双方の市民交流にまで、拭いがたい不信感を及ぼしたからに他ならない」とし、この番組に関する質問状を福地茂雄NHK会長に送付したのは四月二十八日。

これに対し、福地会長に代わって番組の責任者である河野伸洋エグゼクティブ・プロデューサーが回答を寄せたのは五月十一日。

もちろん回答は番組に一切の問題はないというもの。問題だらけなのに「問題なし」と強弁するのは不誠実。だから回答には自ずと不誠実さが滲み出ることになる。

NHK側はこの国会議員からの問いかけに対し、そのような回答で対応終了としたつもりだろうが、視聴者ばかりか議員までも愚弄する傲慢姿勢をせっかく露呈したばかりか、その傲慢さで自らの歴史捏造を実証したようなものである以上、その回答なるものを内容分析をしないわけには行かない。

本ブログではすでにその一部の検証を一度行っている。

【参考】「人間動物園」―中山元文科相の追及でNHKの歴史捏造が明らかに
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-755.html

■「強制的に実施されたような報道」を追及

そこで今回は第二回目の検証となるが、ここで取り上げたいのは中山氏の次の質問に対する回答だ。

三、台湾で実施された「改姓名」(一九三七年)が、強制的に実施されたように報道したが、強制を示す資料があったか否か。

(イ) 示す資料はある。
(ロ) 示す資料はない。
(ハ) 調べていない。

四、公務員は、しかたなく「改姓名」をしたと報道したが、全公務員が「改姓名」をしたことを示す資料があったのか否か。

(イ) 示す資料はある
(ロ) 示す資料はない。
(ハ) 調べていない。

「改姓名」とは何か。それは日本統治下の台湾で台湾人が日本人名に変えることだが、番組は次のようにアナウンスした。

――ー小林(躋造・台湾総督)は皇民化というスローガンを掲げます。皇民化とは、天皇中心の国家主義のこと、台湾人を強制的に日本人へと変える政策でした。

―――皇民化政策は人の名前の変更にまで及びました。同じ時期、朝鮮半島では、新たに氏を創る「創氏改名」が行われ、台湾では「改姓名」が始まりました。

そこへ台湾人男性が登場し、歴史証言を始める。

「私、林(りん)です。それで、僕のお父さんは林(はやし)という名前で改姓名したかった。それは許可出ない。台湾の林という姓は必ず中林(なかばやし)だとか、大林(おおばやし)とか、小林(こばやし)というもう一字付け加えないといけない」

次いで女性も証言する。

「私は黄(こう)で、廣内ね。この字(黄)を残すように、自分の考えをね、それが多いんです」

そこでインタビューをする濱崎憲一ディレクタから「それはどういう思いなんですか」と聞かれ、こう答える。

「昔の姓を残したい。昔の自分の姓を残したい。改姓名は結局、公務員の方ね。職場に就いている人は改姓名すると昇級の条件になってしまうんです。それで仕方なしに、みな改姓名するんです」

皇民化政策をあくまでも「強制」政策とはっきり断じた上で、その皇民化政策は「人の名前の変更にまで及んだ」と説明しつつ、二人の男女に当時の状況を証言させているわけだが、私はこれを見て「おかしい」と思った。

なぜなら改姓名は強制ではなく、許可制だったからだ。台湾人が望んでも簡単に許可されるものではなかったのである(終戦時点で許可されたのは人口の一〜二%)。

実際に二人の証言を聞いていても、決して強制されたことへの被害証言などではない。希望通りの改姓名ができなかった、昇進するためには許可申請するしかなかったとの「不満」を語っているだけだ。

しかし改姓名が許可制だったと知るごくごく小数の視聴者以外は、日本名の押し付けと言う人権無視の強圧政治が行われたとの印象を受けたのではないだろうか。なぜならアナウンスで「台湾人を強制的に日本人へと変える政策」と強調し、その文脈で改姓名を語っているのだから。

だからこそ中山氏は質問状で、「台湾で実施された『改姓名』(一九三七年)が、強制的に実施されたように報道したが、強制を示す資料があったか否か」と聞いたのだ。

当然だ。番組は「強制的に実施されたように報道した」のである。

■番組の印象操作はこれで明らかだ

これに対するNHKの回答はこうだ。

三と四の「改姓名」に関して回答させていただきます。
朝鮮半島の「創始改名」と台湾の「改姓名」は、1940年2月11日に実施され、ともに皇民化運動の一環でした。
台湾の「改姓名」は許可制でした。番組では「強制的に実施」したとはコメントしていません。インタビューでも、林(リン)さんが、林(はやし)と言う名前で改姓名したかったが、「それが許可(が)でない」と言っています。
また「(公務員)が改姓名」したとはコメントしていません。これもインタビューで、「(公務清は)改姓名すると昇進の条件になってしまうんです」、それでしかたなしに改姓名した、と発言者の周辺の事情として伝えています。

「許可制だった。強制的とはコメントしていない」とは不誠実で欺瞞に満ちた回答だ。なぜなら番組は「許可制」とは説明していない。

回答で台湾の「改姓名」は「許可制でした」と書いているを見ると、朝鮮では「強制」だったとの認識のようだ(こちらも届出制で強制ではないが)。それならばなおさら番組の中では「許可制」と協調して区別を設けるべきだったが、それを敢えてせず、あくまでも朝鮮の「創始改名」と同列に並べたのだった。もう一度番組内のアナウンスを確認しよう。

「同じ時期、朝鮮半島では、新たに氏を創る「創氏改名」が行われ、台湾では「改姓名」が始まりました」

「強制とは言っていない。しかし強制だったと密かに刷り込もう」と言うのがこの番組が行った印象操作、歴史歪曲である。もちろん「おかしい」との異論が来れば、「強制とは言っていない」と言って逃げるだけなのだ。

逃げるなら逃げるがいいだろう。その逃げる姿を多くの国民の前にさらせばいいのだ。

【追記】以下の動画では番組で改姓名について語らされた林氏が、NHKの取材状況を証言している。
3/3【台湾取材レポート】林福泉氏に聞く[桜 H21/5/6] http://www.youtube.com/watch?v=sMc43uBIvr0
*********************************************
20070618232827.gif

↑  ↑
よろしければクリックをお願いします。
運動を拡大したいので。

【NHK抗議デモ案内】

【告知動画】大阪・東京NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動

http://www.youtube.com/watch?v=xyMzQZh7McI ←この動画の転載を

大阪5・23NHK放送局前抗議運動

5月23日(土) 15時より1時間〜1時間30分程度

場所:NHK放送局前(南側 正面)
*地下鉄 谷町線、中央線(谷町4丁目駅) 9号出口 徒歩30秒

*台湾旗、ウイグル旗、チベット旗の持ち込み大歓迎!
*コールを叫びたい方も大歓迎!

主催:きなの会 自由の翼  連絡先:080-3811-8631

東京5・30 NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動・第2弾

【街宣活動】
日   時:平成21年5月30日(土)11時00分
場   所:渋谷ハチ公前

【デモ行進】
日   時:平成21年5月30日(土)
14時00分 集合 代々木公園けやき並木中央
14時30分 出発
到着場所:代々木小公園

■主 催:
草莽全国地方議員の会、「NHK『JAPANデビュー』」を考える国民の会、日本李登輝友の会、台湾研究フォーラム、在日台湾同郷会、台湾団結連盟日本支部、メルマ
ガ「台湾の声」、NHK報道を考へる会、誇りある日本をつくる会、昭和史研究所、日本世論の会、日本会議東京都本部、日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会ほか

■協賛報道:
日本文化チャンネル桜、國民新聞

■ご連絡先:
草莽全国地方議員の会 TEL・FAX.03-3311-7810
日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会 TEL:03-6419-3900

番組の偏向を擁護し、台湾人被取材者への侮辱的な証言編集を容認した
福地茂雄会長に謝罪と引責辞任の要求を!
[NHK]03(3465)1111(代表)
[NHK]視聴者コールセンター 電話:0570−066066
[NHK] FAX:03−5453−4000 メール:http://www.nhk.or.jp/special/

「台湾は日本の生命線!」メルマガ版を創刊
反中華覇権主義運動のさまざまな関連情報を配信中。
登録先・バックナンバー http://www.melma.com/backnumber_174014/
FC2 Management
コメント(0) / トラックバック(0) / 媚中派日本人を許すな
日本への愛情を傷つけた!NHK台北支局前で台湾人が抗議活動 (付:東京・大阪デモ案内/チャンネル桜の5・16デモ報道動画)
2009/05/20/Wed
五月十六日に東京渋谷のNHK本部前で行われた“NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動”は良識ある国民の声を結集して大成功だったが、この日は青森、名古屋、福岡などのNHK支局前でも、東京と連携した“抗議行動”が行われ、それぞれが成功を収めている。

CADXJL0B.jpg katsudou_090516_205nhk.jpg
NHKへの抗議デモは青森(左)、名古屋(右)などでも実施された

そしてもう一つ注目するべきは、“行動”は台湾の台北支局前でも、台湾人によって行われたということだ。

参加者は二十名近くで、多くは日本語世代のおじいさんたち。「JAPANデビュー」の取材を受けて証言を恣意的に編集して放送されたおじいさんたちのお仲間、あるいは恣意的編集の証拠を掴むため、再取材を行ったチャンネル桜の番組に映っていた人たちのようだ。

主催者は台湾独立派で日台関係を重視している青年グループ。台湾を反日国扱いしたNHKの親中番組が許せないそうだ。

さてその数日前、行動の準備をしていた主催者が、台北支局の住所が移転のため変わっていることに気付いた。そこで「新住所を調べて」との依頼が、巡り巡って日本にいる私の所まで来た。

そこで調べたところ、電話番号だけがわかったので、さっそく国際電話で「そちらに行きたい人いるので住所を」と直接聞いてみた。電話に出た人は何か警戒している様子だった。ガチャンと切られて、もう電話には出てくれなくなった。

そう言えば何年か前、夜七時のニュースで台湾入りの中国地図を放映したため、台湾人の抗議を受けたのがこの台北支局だった。それ以来、住所は秘密なのだろうか。

そこで東京の本部に電話したのだが、こちらも「非公開だ」と言って教えてくれない。「以前は公開していたはずだが」と言うと、「視聴者コールセンターに聞け」と言って電話を回されたが、そこでも「教えられない」と言われた。日ごろから正しい番組作りをしていれば、そこまで警戒する必要はないと思うのだが・・・。

そうこうしているうちに、新住所は自分たちで調べられたそうだ。場所は何とTVBSの本社ビル内。主催者たちは大笑いしていた。なぜならTVBSとは中国系資本で運営される親中国的な偏向報道で知られるケーブルテレビ局。NHKにはお似合いのビルだ。まさかそれを知られたくないために住所を隠していたのか。

だが笑っているばかりもいられない。NHKとTVBSとの間にいかなる提携関係があるかが問題となってくる。

そう言えばNHKは、昨年秋に台北で行われた独立派による六十万人の反中国デモを、「参加者は五万人」と報じていたが、まるで台湾国内の親中メディアによる矮小化報道そのものだった。あれはTVBSから与えられた捏造情報だったのだろうか。

それはともかく、自社ビル前にデモ隊が来ると知ったTVBSはただちに警察に通報した。こちらもNHKと同様、国民の非難を浴びているテレビ局だから、自分たちへの抗議活動と早合点したようだ。

警察から電話で問い合わせを受けた主催者の一人である黄敏慧さんは、抗議の相手はNHKであると伝え、その目的も説明した。違法行為だとして制止されたが、「平和的に意思を表明したいだけだ」と言って押し切った。

しかし警官隊も出動することになった。黄さんによると、「国民党政権に変わった今日、警察が再び人民を弾圧する危険が出てきているので少し心配だった」と話していた。

抗議活動は台湾時間十五時半、つまり東京のデモ行進の開始時刻と同時に始まった。

前述のおじいさんたちもタクシーに乗って次々に到着し、プラカードを掲げた。

DSC00055_convert_20090520151117.jpg DSC00063_convert_20090520151253.jpg
「台湾人は漢民族ではない」「NHKは媚中反日欺台の媒体」・・・。プラカードには台湾人の怒りがこもる。
「どの国に金をもらった?NHK」は川柳だそうだ

参加した彼らはどのような思いでいたのか。現地にいた早川友久氏(日本李登輝友の会)の取材レポートによると、

―――私は日本が大好きで(日本と心が)結ばれていると思っているのに、日本政府は中国やコリアばっかり怖がって、私たちを馬鹿にしてる。

―――NHKは台湾の歴史を歪め、台湾人の日本に寄せる愛情を傷つけたのであります。台湾と日本は昔から切っても切れない深い絆があるのでございます。反日ではございません。沢山の証拠がございます。日本は共同生命体であり、一緒に世界の平和のために尽くしていきたいのであります。このことは絶対に分かっていただきたいと思います。以上です。」

―――NHKは台湾の人の言うことを非常に歪曲し、それから捏造した。これに対して我々日本語族は非常に憤りを感じるのです。

―――NHKのこの番組を計画した者は怪しいですよ。そのバックには何があるか。お金をもらっているに違いない。頭の赤い魔物(共産党のこと)に買われたに違いない」

―――台湾の中には今、国を売って金を儲けている人がたくさんいます。NHKはね、その真似をするなと、私は言いたいです。あの番組は作った話だよ。僕は兄弟18人ですよ。父は明治生まれだから学校がなかった。日本語も何も知らない。でも私の兄弟たちは公学校や高校、大学を出ました。兄弟のうち5人は日本へ行って勉強したんですよ。(当時)ぜんぜん圧力などというものは感じていない。

出動した警察官は三十名。何と参加者の二倍近くだ。おじいさんたちはかつて国民党の独裁権力で抑圧されてきた世代だから、相当怖かったものと想像するが、それでも台湾のため、そしてかつての祖国日本のため、このように抗議に立ち上がったのだ。

日本を愛してくれる台湾人からなぜ非難を浴びるのかを、NHKは深く考えるべきだ。

この台湾の人々のためにも、NHKは解体しなければならない。

*********************************************

【NHK抗議デモ案内】

■大阪5・23NHK放送局前抗議運動

5月23日(土) 15時より1時間〜1時間30分程度

場所:NHK放送局前(南側 正面)
*地下鉄 谷町線、中央線(谷町4丁目駅) 9号出口 徒歩30秒

*台湾旗、ウイグル旗、チベット旗の持ち込み大歓迎!
*コールを叫びたい方も大歓迎!

主催:きなの会 自由の翼  連絡先:080-3811-8631

■東京5・30 NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動・第2弾

【街宣活動】
日   時:平成21年5月30日(土)11時00分
場   所:渋谷ハチ公前

【デモ行進】
日   時:平成21年5月30日(土)
14時00分 集合 代々木公園けやき並木中央
14時30分 出発
到着場所:代々木小公園

■主 催:
草莽全国地方議員の会、「NHK『JAPANデビュー』」を考える国民の会、日本李登輝友の会、台湾研究フォーラム、在日台湾同郷会、台湾団結連盟日本支部、メルマ
ガ「台湾の声」、NHK報道を考へる会、誇りある日本をつくる会、昭和史研究所、日本世論の会、日本会議東京都本部、日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会ほか

■協賛報道:
日本文化チャンネル桜、國民新聞

■ご連絡先:
草莽全国地方議員の会 TEL・FAX.03-3311-7810
日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会 TEL:03-6419-3900

番組の偏向を擁護し、台湾人被取材者への侮辱的な証言編集を容認した
福地茂雄会長に謝罪と引責辞任の要求を!
[NHK]03(3465)1111(代表)
[NHK]視聴者コールセンター 電話:0570−066066
[NHK] FAX:03−5453−4000 メール:http://www.nhk.or.jp/special/

【動画】チャンネル桜の「5・16NHK抗議国民大行動」報道

1/5【NHK抗議国民大行動】日本各地から台湾にまで広がる抗議行動の連帯[桜 H21/5/18] http://www.youtube.com/watch?v=c3ltyNuEvrg

2/5【NHK抗議国民大行動】名古屋での抗議行動と渋谷ハチ公前広場街宣行動[桜 H21/5/18] http://www.youtube.com/watch?v=W9y_55jYe4c
3/5【NHK抗議国民大行動】決議文提出とNHKの対応[桜 H21/5/18] http://www.youtube.com/watch?v=g4rxWp1VrdU
4/5【NHK抗議国民大行動】5.16渋谷・緑の風船デモ行進[桜 H21/5/18] http://www.youtube.com/watch?v=CqZllDDhAo4
5/5【NHK抗議国民大行動】5.16国民大行動の総括と今後の運動方針[桜 H21/5/18] http://www.youtube.com/watch?v=EDlAxwDlwS8

以下青森日台交流会のブログもご覧になってください

http://blog19.fc2.com/shukuei/

[RelationPost]
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,