にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

【10月13日】林昶佐Freddy講演会

【10月13日】林昶佐Freddy講演会
(使用言語 台湾通用語 日本語通訳なし)

渦中の人物、時代力量の林昶佐Freddyは、10月13日(土)来日講演されます。

今度の地方選挙のためであろうか、台北市柯文哲市長を擁護する言論が飛び出ました。案の定、独立派から無情に叩かれました。なぜかというと、民進党が自らの手で作った「フランケンシュタイン」と言える柯文哲は、台湾政局の最大の不安要素であり、独立派を欺いた敵であるからです。

柯文哲になぜ付いたのか?付いていないのか?利用したいのか?甘んじて利用されたいのか?

彼自らが語ります。そうして、容赦のない質問を受けます。

在日台湾同郷会会長 王 紹英

————————————————————————————————————————

         時代力量 林昶佐Freddy講演会案内

「Freedom is nothing but a chance to be
better」法國哲學家阿爾貝・卡繆的一席話,很値得初嘗民主自由的澀甘後,悸動不安的台灣人省思。還記得首次政黨輪替那一夜激昂的熱淚嗎?從戰後初期的「黨外運動」,80年代眾所待望的「在野黨」結成,90年代首次「民選總統」的誕生,一直到2000年戰後首次的「政黨輪替」,都是台灣人追求有別於獨裁政權的選擇的足跡。
  但是在幾次的政黨輪替後,對於「藍綠」的政治選擇逐漸冷感的聲音四起。這不禁令人思考,在只能二擇一的情況下作選擇,是否可謂「政治自由」?民主自由也許是一個不會有終點,但會是讓人民有開創更多選擇、更多可能性,得以追求理想國度的制度。
  2014年,一群想要改變藍綠政治,想要開創更多選擇的人站起來了!「時代力量」是他們的期許,也是他們的名字。他們追求的台灣,是一個人人都可以享有生為人的基本尊嚴,追求夢想、保護幸福的平等地位,做為一個國民的認同感與歸屬感,以及參與政治、自主決定的權利。他們的組成,來自各界,這次由搖滾歌手出身的林昶佐立委來講述「時代力量」的過去與未來!

   ———————————————————————————————————

演 者  林昶佐 (国会議員/時代力量台北市党部主委)

演 題  台湾青年的時代任務 (言語:台湾通用語)

日 時  2018年10月13日(土) 17時——19時

ところ  池袋台湾教会  https://www.ikebukuro-taiwan-church.com/

     池袋駅西口C6より徒歩10分 豊島区池袋3-62-9
tel 03-5396-2540        

参加費  なし

主 催  在日台湾同郷会

————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————

申込先 (10月11日まで)

mail  tehaino@nifty.com Fax 03-5974-1795

お名前            

ご連絡先


台湾の声

バックナンバー
http://ritouki-aichi.com/category/vot

登録/解除
http://taiwannokoe.com/register.html

Facebook
https://www.facebook.com/taiwannokoe

Twitter
https://twitter.com/taiwannokoe

※この記事はメルマガ「台湾の声」のバックナンバーです。
講読ご希望の方は下からお願いします。

ランキングに参加しています。
↓一日一クリックの応援お願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , ,