【NHKを正す会】偏向報道へのOBの怒り

【NHKを正す会】偏向報道へのOBの怒り
【NHKを正す会】偏向報道へのOBの怒り

                平井修一

NHK総合テレビが4月5日に放送した「NHKスペシャル シリーズJAPANデビュー」の第1回放送「アジアの“一等国”」を実は小生はその日は見ていなかった。

予告編をチラッと見ただけで、これまたNHKの反日作品なのだろうと凡その内容が予想され、見れば気分が悪くなるだけだからと、その場でほとんどの関心は「保守派は黙っていまいから、またぞろ反NHKの運動に火がつくだろう」へと移っていた。

野次馬を決め込むつもりだったが、NHKのOBなどを含めた人々からの番組批判は燎原の火のごとく猛りに猛っている。それは誰でも怒るだろう。で、友人からビデオを借りて見たところ、ちょっとこれは酷すぎる。これでは日本人も台湾人も茫然自失、呆れて怒って、やがてはあまりにものひどさに泣き出すのではないか。

番組とか原稿は、あちこちを取材して可能な限り真実に迫るものなのに、初めから結論ありきで、それに都合の良い部分だけを摘まんで制作するというのは、もはやジャーナリズムでもなんでもなく、政治的な悪意をもった謀略宣伝、プロパガンダ、言論テロというほかはない。

私は台湾の日本植民地時代が平和で差別もなかったなどとは言わない。たとえば柯旗化(コア・キフォア、1929年生)氏の著作「台湾監獄島」を読んでも、戦後に蒋介石・国民党からすさまじい迫害を受けて日本時代を懐かしむ彼でさえ、差別で苦い思いをしたとこう書いている。

<師範学校の普通科は毎年40人を採っていたが、そのうち本島人は常に10人足らずしか採らなかった。毎年500人以上の志願者があり、そのうち約400人が本島人生徒なので、本島人生徒は40人に一人という激しい競争率であった。内地人生徒の競争率は2人もしくは3人に一人の程度だったろうか・・・

内地人と本島人は大体4対1の割合で、内地籍の生徒数が圧倒的に多く、本島人生徒は往々にして圧迫を受けることがあった・・・

だが台湾人でも10年も日本教育を受けていると、日本語を使い慣れるばかりでなく、日本語でものを考え、日本的な考え方をするようになるので、事実上内地人とはあまり異なるところはなくなる・・・

1979年に台湾住民の海外観光旅行が開放されてから、台日両国の同期生の間で往来が始まり、改めて平等な立場で行き来するようになった・・・

かつて台湾で育った日本の同窓生にとって台湾は第二の故郷なので懐かしく、一方、日本教育を受けて流暢な日本語を話す台湾の同窓生は、日本を文化の故郷として懐かしみ、親切で礼儀正しい人々の住む日本へ行くと昔に返ったような気がして、命の洗濯をして台湾に帰ってくる>

この年代の李登輝先生(1923年生)、JAPANデビューでインタビューされた柯徳三氏(1922年生)も、その著書「母国は日本、祖国は台湾」という思いであり、日本と台湾が憎悪をむき出しにしていたことはないし、ほんの一時期に少数民族の反発があった過ぎない。

どう検証しても日台は友情・友好・信頼で日清戦争以来結ばれてきた。「日台戦争」などとはあり得ない話で、それをあったように番組を創るのは南京虐殺と同様の歴史の偽造、プロパガンダである。

NHKの制作現場が日放労(日本放送労働組合)に巣食う共産主義者の「解放区」になっているのではないか、NHKの管理職や経営者はきちんと制作現場を管理しているのだろうかと心配するのである。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

読者各位

「NHKを正す会」へご支援を!

☆署名サイト↓でNHKにNOを突きつけて下さい!
http://www.shomei.tv/project-1030.html

NHKが平成21年(2009)4月5日に放送したNHKスペシャル シリーズJAPANデビュー第1回『アジアの“一等国”』のあまりにも偏向した内容に驚愕したNHK記者OB2人と同憂の士が語らい、NHKを公共放送の本道に引き戻したいと願って「NHKを正す会」のサイトを創設いたしました。

NHKに対し良識ある国民の思いを突きつけるため「署名サイト」へのリンクも用意しました。NHKが私たちの批判に誠実に対応しない場合は受信料の支払いを停止する計画であり、ご賛同いただける場合は「署名サイト」でぜひともNHKへ「NO!」を突きつけていただきたく、お願い申し上げます。
http://www.shomei.tv/project-1030.html

1-上記をクリックすると署名TVと言うサイトに行きます
2-少し下までスクロールしてください。
3-「このプロジェクトに署名する」画像になりましたか?
4-そこで「今すぐ署名する」をクリックします。
5-「NHKを正す会」へ署名しますと言う画面が現れます
6-お名前は実名でもハンドルネームでも構いません。
7-匿名をクリックすれば名前は匿名で表示されます。
8-メールアドレスは正しく入力して下さい。確認メールが来ます。
9-年齢は受信料を払っているという証ですので、正しくお願いします。
10-性別も入力をお願いします。
11-職業は任意です。
12-郵便番号も任意ですが、都道府県は入力をお願いします。
13-市区町村・番地は任意です
14-コメント欄には口座振替、継続振込、クレジットカード継続払、支払コース(2か月払、6か月前払、12か月前払)などを書き込んでいただきますとNHKに対しての圧力が増しますのでお手数ですが、よろしくお願いいたします。

「NHKを正す会」有志一同
http://nhk-tadasukai.iza.ne.jp/blog/

*********************************************

以下の転載転送も!

平成21年5月16日(土)
NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動

偏向した報道や番組を繰り返すNHKに怒りの声を!1
全国草莽は「草莽崛起」して、5月16日、東京・渋谷へ!!
全国草莽の力で、偏向マスメディア解体の正面戦へ!

中共政府の意向を反映したかのような反日的視点によって日本と台湾の歴史を描くという、日本の公共放送としてあるまじき姿勢で番組「NHKスペシャル シリーズ『JAPANデビュー』 第1回『アジアの“一等国”』」を制作・放送したNHKに、国民の怒りを示すべく、草莽たちが行動を起こします!
日台間の友好と台湾の独立を真に願う、多くの皆様のご参加をお待ちしております!

【街頭宣伝】
12時30分〜13時30分 JR「渋谷」駅ハチ公前
*準備をお手伝いいただける方は、12時にお越し下さい。

【リレートーク集会】
14時00分〜15時30分 TS渋谷アジアビル501
*関係者の発言と主張をリレートークで! 小田村四郎、田久保忠衛、田母神俊雄、渡部昇一、中村粲、松浦芳子、林建良、佐藤守、柚原正敬、永山英樹などの各氏が登壇予定です!

*会場が狭いため、ご入場いただけなかった場合は、続くデモ行進の出発地である宮下公園にて、緑の風船の準備(ガス注入等)をお手伝いいただけますと幸いです。

≪会場までのアクセス≫
TS渋谷アジアビル501 (東京都渋谷区神南1-12-16 アジアビル5F)
*渋谷駅ハチ公口から徒歩6分。西武百貨店・マルイシティを左に見ながら山手線に沿って進み、神南郵便局交差点を過ぎて左手のビルになります。

【緑の風船 デモ行進】
15時50分 宮下公園集合 16時00分〜16時30分 準備・挨拶 16時30分〜17時20分 デモ行進

*緑の風船の準備(ガス注入等)をお手伝いいただける方は、13時30分に集合願います。リレートーク集会へはご参加できなくなってしまいますが、台湾のイメージカラーである緑色の風船を少しでも多くの参加者が手に行進できますよう、ご協力をお願いいたします。

*日本国民の怒りを「人間の鎖」で示し、NHKを包囲する抗議デモを行う予定です!

■主 催:
草莽全国地方議員の会、「NHK『JAPANデビュー』」を考える国民の会、日本李登輝友の会、台湾研究フォーラム、在日台湾同郷会、台湾団結連盟日本支部、メルマガ「台湾の声」、NHK報道を考へる会、誇りある日本をつくる会、昭和史研究所、日本世論の会、日本会議東京都本部、日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会ほか

■協賛報道:
日本文化チャンネル桜、國民新聞

■ご連絡先:
草莽全国地方議員の会 TEL・FAX.03-3311-7810
日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会 TEL:03-6419-3900

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,